学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

神の創造のみわざ

2014.07.27日

「猫の額」と私が呼んでいる3平方メートル弱の我が家の庭。
以前はもう少し広かったのですが、駐車場のスペースを広げるために庭を削ってしまいました。最初は全部なくそうとしていたのですが、娘の強い願いによってほんの気持ちだけ残すことにしました。


去年はここにミニトマトがたくさんなりました。
もと畑だったせいか、あるいは事前に蒔いた栄養分が良かったのか、今年は一面がキュウリの大きい葉っぱに覆われています。
私は毎朝水やりはしていたのですが気がつかない人間で、つい先日、妻が2本のキュウリの初なりを取ってきました。葉っぱに隠れて気づくのが遅かったせいでしょう、なんと直径が5〜6cmのとても大きな実になっていました。
これをサラダに入れたり、漬物にしたりしていただいていますが、やはり自家製のものは美味しいですね。


今朝は3本目の、前のよりも少し小さめとは言ってもごく普通の大きさですが、私が水やりの時に取り入れました。


cucumber.JPG


今まで、キュウリなんて栄養価はほとんどないものとばかり思っていたのですが、ちょっと調べてみると結構高い栄養価があり驚きました。


考えてみたら、この地球上のもの、魚類から動植物を含めほとんどのものが私たち人間の食用になっていて、それらによって私たちが生かされているというのはすごいことです。
そして、それらを管理・維持し、さらには品種改良など発展させる知恵まで人間だけに与えられていることも驚くべきことです。


聖書の初めには次のように書かれています。
神はまた言われた、「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」。そのようになった。
神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた。神は見て、良しとされた。
神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。
神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。
神は彼らを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ」。
神はまた言われた、「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう。
また地のすべての獣、空のすべての鳥、地を這うすべてのもの、すなわち命あるものには、食物としてすべての青草を与える」。そのようになった。
神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。第六日である。

(創世記 1:24−31)


聖書のこの部分が書かれたのは紀元前1500年頃です。仏教の仏典が書かれたのが紀元前4世紀頃(?)、イスラム教のコーラン(クルアーン)が成文化されたのが紀元650年頃、日本の古事記・日本書記が712年というので、聖書がいかに古いかということがわかります。


上の聖書の「神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた」という記事は、今日でも生物学的に正しい表記で、今から3700年も前に書かれたものとは容易には信じられません。
やはり神業としか言いようがありません。


先日、釣りをしていた人が言っていましたが、どぎつい色をしたものはたいがい毒を持っているので、それさえ避ければ大丈夫、と。
そういえば、草花などもそうですね。


宗教改革者のルターが言っていた名言です。
「神は福音を聖書の中だけではなく、木にも、花にも、雲にも、星にも書いている」
(マルチン・ルター)


flowers%20%282%29.JPG  fish.JPG


私は今、毎日ウォーキングしながら動物や鳥、魚を見ても、蝉の声や鳥の鳴き声を聞いても、木々や草花を見ても、山や海を見ても、背後にいらっしゃる創造主なる神様がはっきり見えます。逆に、神様なしにこの世界がこんなにうまくできるわけがありません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。