学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人生はサーフィンのようなもの

2014.07.28日

昨日は真っ青な空で、日中の気温は40℃近くまで上がっていました。
この暑さの中、病院に入院している教会の方を歩いてお見舞いに行こうとしたところ、熱中症で倒れてあなたが救急車で病院に運ばれることになるから夕方涼しくなってからにして、と妻に言われました。
なるほどと思い、礼拝後一旦帰宅し、部屋にエアコンを入れて朝が早かったのでちょっと昼寝しました。


夕方になってとても涼しくなり(とは言ってもまだ30℃ぐらい)、ウォーキングを兼ねて出かけました。
ところが病院近くに来たところで空が急に暗くなり、ゴロゴロと雷が鳴って、稲妻が光ったかと思った瞬間に土砂降り。
すぐ近くにあったキリスト教会に走って行って飛び込み、わけを話して傘を貸していただきました。


さて、病院に着き病室を訪ねると肝心の方がいらっしゃらない。廊下で待機しておられた看護師さんに尋ねると、今日退院なさったとのこと。
入れ違いでした。お会いできなくて残念と思う気持ちと同時に、入院がずいぶん長かったので退院できて良かったという気持ちが入り混ざりました。


病院を出るとあの激しかった雨がもう上がっていたので、またウォーキングで大磯海岸まで行くことにしました。
病院を回ったお陰でいつもよりたくさん歩けて良かったとプラス思考に切り替えました。


大磯の海はかなり荒れていて、サーファーにとっては最高の波でした。ざっと見たところ近辺だけで30名ほどの人たちがサーフィンを楽しんでいました。
しばらく見ていて興味がわいてきたので、座っていた階段を降りて波打ち際まで近づき、サーファーたちを観察することにしました。


大きな波はしょっちゅうやって来るのですが、自分のいる位置やタイミング、また一人ひとりの技術の差などがあって、なかなか思うように波に乗れる人がいません。うまく波に乗れるのはせいぜい一人か二人。


oiso%20surfer.JPG


これを見ていて思いました。
人生ってサーフィンみたいなものだなと。
先日会って話した釣り人は、釣りは人生そのものだ、と言っていましたが、まあおそらくどんなことでも人生に例えることはできるのでしょう。私に言わせれば、人生は学びとその学びの実践の一生だということになりますし。


サーファーは海の中で波に揺られながら大きな波が来るのを待っています。居場所とタイミングがぴったり合ったとしてもうまく波に乗れるとは限りません。失敗する人がほとんどです。
そして波に乗れて調子良くいったとしてもその時間たるやほんの5〜10秒ぐらい。長くても15秒も続きません。


これを見ていて思ったこと。
そのタイミングを待ちながら波間に揺られ、時には頭から波をかぶったり海水を飲んだり、他の人たちがうまく波に乗っているのを見て羨んだり…。
一方、うまい人はこれまでかなりの時間をかけて練習してき、その一瞬を待っている。うまくいったとしてもほんの数秒。この一瞬の時間、波に乗る楽しみを味わうためにこれまでそれこそ何百、何千時間を費やしてきた。
私などから見ていると、それだけの時間とエネルギー、お金を費やす価値があるのかしらと、つい思ってしまうのですが、この面白さ、楽しさにハマってしまった人にとってはそんなことはどうでもいい。その一瞬の楽しみのためにすべてを賭ける。
彼らにとってはそれこそが生きがいなのです。


ここまで読んできて、何だか人生に似ているなと感じられませんか?
それがサーフィンのような趣味であっても、あるいは家族や仕事であっても大した違いはありません。
うまく波に乗るチャンスなんてそうそうあるものではありません。以前「風」の中に書いたように、ウィンドサーフィン同様、命賭けの危険性も伴います。
人生なんて振り返ってみれば、このサーフィンのようにチャンスはなかなか来ないし、来ても危険性をはらんでいる。しかも、一瞬のもので見逃す方が多い。うまくできたらとても楽しい。でも、それはほんの一瞬のこと。
一瞬のものに一生を賭ける、あるいは使い果たす。
果たして人間の一生はこんなものでいいのだろうか?


この地上では人にはすべてのことに限りがある。しかし、それなのに永遠を思う頭が全世界の人々に与えられている。
この永遠とは単なる頭の中の想像上の世界だけなのだろうか。
皆さんも永遠の世界にちょっと想いを馳せてみませんか?


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。