学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

運を信じますか?

2014.07.21日

"I am a great believer of luck, and I find that the harder I work, the more I have of it."
-Thomas Jefferson, 3rd President of the United States of America
「私は『運』というものを固く信じる者である。そして、一生懸命働けば働くほど自分に『運』がついてくるのがわかる」
(トーマス・ジェファーソン  第3代アメリカ合衆国大統領)
訳: 舟田 譲二


トーマス・ジェファーソン米大統領(1743年-1826年)と言えば、アメリカのお札の肖像になっていることで有名です。

US_%242_obverse.jpg


2dollarbill.JPG


裏面には、アメリカの独立宣言の署名のシーンの絵が描かれています。


博学者であるジェファーソンは数ある得意分野の中でも園芸学者、政治指導者、建築家、考古学者、古生物学者、発明家およびバージニア大学の創設者として傑出していました。学者達によるアメリカ合衆国大統領の評価でも常に偉大な者の一人とされています。


その人物が敢えて「私は『運』というものを固く信じる者である」と言うのには、ちょっと驚きます。
なぜなら、普通このような人は勤勉で、「運」などというものは信じていないからです。
でもその後に続く彼の言葉を見ると、「なるほど」と納得させられます。すなわち、
「一生懸命働けば働くほど自分に『運』がついてくるのがわかる」
です。まことに勤勉家にふさわしい言葉ではありませんか。


日本で有名なことわざの「果報は寝て待て」は、「運というものは人の力ではどうにもできないものだから、あせらずに寝ながら時機を待つのがよい」という意味ですが、彼はこのようには考えなかったのです。


そういえば、私の「成功とはあきらめないこと」に始まり「今日の私があるのは...」に至る「千載一遇のチャンス」シリーズの私の「履歴書」を読んで、多くの方から「信じられない」「うそみたい」「ドラマチック」「まるでドラマを見ているようでドキドキわくわくする」「次回が楽しみ」などと、メールをたくさんいただきました。
私自身も書いていて、そして読み返して、本当に自分は運が強いな、と驚きます。


しかし、今日のトーマス・ジェファーソンじゃありませんが、その陰においてやはり「一生懸命働けば働くほど自分に『運』がついてくるのがわかる」と言わざるを得ません。
そして、自分でどうにもならない部分は、祈って神様のみ手にお委ねしました。
そうしたら、「つぶやきが大流行り」に書いたようにティーチング・アシスタントになって授業料無料+毎月500ドルほどのお小遣いをいただいたり、この記事に書いたビジネスでは成功してミシガン州やフィリピン、グアム旅行に無料招待されたり、留学の最後の年は返済義務のない奨学金が普通は出ない外国人である私に下りたり、と本当に数えきれないほど恵まれてきました。
また、数え上げたら20を下らないこれまでの主だった既往歴も不思議なようにして全部癒されてきました。


「果報は寝て待て」式の「運」は当てになりませんが、努力した結果の「運」は確かに神様が微笑んで与えてくださいます。
ですから、しばらく弱気になっていた私も今は強気になって、この「運」を期待しつつ、自分なりにできることは何でもやって努力を続けているのです。


ところで、アメリカのこの2ドル札、なんとほとんど流通していずお目にかかることはめったにありません。ちょうど日本の2千円札のような感じです。そのため、2ドル札を手にすると「幸運だ」と言う人と「不幸のしるしだ」と言う人がいます。
果たしてトーマス・ジェファーソンがモデルになったこの2ドル札は幸運だったのか不運だったのか。


「あなたは運を信じますか?」
うん、私は運を信じます」


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。