学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

今日の私があるのは...

2014.07.11日

前回の「日本に帰国」の続きです。


仕事はどれもこれも楽しく、やり甲斐もあり、子育ても含め毎日いろんなことをしてとても充実していたのですが、なにせもともとそんなに心身が強くないところにもってきて、7足のわらじを毎日履き替えるという離れ業をしていたものですから、身体が持ちませんでした。


日曜日は礼拝とその後の交わりが終わり、家に戻ってちょっと横になると、もう夕方まで爆睡していました。
それでいて成人英会話の生徒の一人に週に1回テニスを教えてもらい、それこそ心身ともに限界に達していました。
ある時、あまりにも疲れるので病院に行って精密検査してもらったところ、◯臓という名のつく臓器はほとんどがやられていて、医師から絶対安静を言い渡されました。
いわゆるバーンアウト、「燃え尽き症候群」というやつです。


教会も英会話もずっと続けたかったのですが、ドクターストップがかかり、やむなく教会は辞め、英会話の方は生徒の要望もあり自然な形で学習塾に姿替わりし、小学生のための英会話教室は残して経験ある人を数人雇い、中学生高校生は近辺の大学生や院生にお願いして英数国理社5教科対応型塾になりました。
英語は人に任せることができず私が担当することにしました。


そのうちだんだん生徒の人数も増えてきて、生徒一人ひとりによって異なるニーズに応えるために、よそでやっていない、教科によって集団指導と個別指導を自由に組み合わせるというシステムを構築しました。さらに定期試験前には振替授業を行い、無料補習の時間を年間400時間も取り、その上、音楽・美術・保健体育・技術家庭という技能4教科の試験対策授業と問題演習など、よその塾がやっていないことをどんどん取り入れていきましたが、これが生徒の間で評判となりました。


このようにして英会話の旭イングリッシュアカデミーは、アカデミー学院という学習塾に生まれ変わりました。しかし、教育に関しては人一倍様々なこだわりを持つ私は、これをただの進学塾や補習塾にするのではなく、学校でもできない理想的な教育ができるクオリティ・スクール(「強制と自由」)を目指しました。
それは、ただ単に成績を上げるために暗記を強いるとか、各学校の過去問ばかりを解かせて解法を暗記させるといった、進学塾によく見られるようなタイプのものではなく、物事の仕組みや理屈をよく理解して勉強を楽しみながら実力をつけるもので、それを徹底しました。


中1の入塾時に成績が中の下だった子が中2になって中の上、中3になって上になり、志望校を2ランクアップして地元トップ校に合格する生徒が続出しました。その結果、父母の方々の満足度が高まり、一度アカデミーに入塾してくれた子どもの弟や妹などの兄弟入塾の比率が非常に高くなりました。


ちょうどこの頃、長男の直人が中2の時、高松宮杯全日本中学校英語弁論大会に出て神奈川県大会優勝、全国大会入賞し、読売新聞社ら主催による晩餐会に高松宮ご夫妻とともに家族で招待されるという光栄にあずかりました。

trophy.JPG  yomiurinews.JPG
(画像をクリックすると拡大表示されます)


私たちにとっていちばんの楽しみ、やり甲斐は、幼稚園や小学1年生で入った子どもが小学校6年間、中学校3年間、さらには高校の3年間もアカデミーで学んでくれるような生徒が何人も出てきて、まるで自分の子どもを育てるかのようにその成長過程が見られたこと。そして、将来はパティシエになるのが夢だと、言っていた子が大学卒業後英語教師になったり、というケースも出てきたことです。また、アカデミーの卒塾生が大学生になって講師として戻ってき、アカデミーで講師を務めた後、中学・高校の教師になったりなど、人の成長を目の当たりにできたことも、この仕事の最高の部分の一つです。


このようにして、現在の私があるのです。
これらもすべて、「超ひも理論」によって成り立っていて、不思議な「千載一遇のチャンス」の積み重ねが今日の私を、私の家族を、アカデミーを作り上げているのです。
そして、このような見方ができるようになると、その背後で動いている神の手を明確に見ることができ、感謝せずにはいられません。


今回で「千載一遇のチャンス」シリーズは一応終わります。
いろいろあって現在に至ったその過程を述べてきましたので。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。