学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

神の存在は証明できるか

2014.01.21日
%97%5B%8F%C4%82%AF.jpg


今日は夕方、ウォーキングをしている時、facebookを見ていたらFBフレンドのYHさんが、
「私が求めている真実は、神様が本当にいるかということだと思う」(後略)
と書いていらっしゃいました。
これまでにも同じようなことを何度か書いていらっしゃり、メッセージを使ってやり取りをしてきました。
ご本人は、「神様のために生きる生き方ができれば。。。と思っているのですが、迷いが少しあります。ただ、私は子供の頃から、信仰をもっているので、それから離れるのは、まずあり得ないでしょう」とおっしゃっています。
ですから、基本的には信仰はお持ちなのですが、迷いがある、確信が持てない、ということでしょうか。
私は今日は約2時間、10km歩きながら、ずっとそのことを考えました。


実は、YHさんに限らず多くの方が同じ問題にぶつかっていらっしゃいます。
私も27歳で信仰を持つまで同じでした。
高校生の時、近くの教会に行き、牧師先生に尋ねました。
「先生、本当に神様は存在するのですか?」
これに対する牧師の答えはこうでした。
「だって、人間の顔を見るだけでも神の存在は明らかですよ。
まず目が頭の前にあって、その下に鼻があり、口がある。もし、目が頭の後ろにあったら物を食べる時、口に持っていけないないですよ。鼻が口の上にあるから物を食べる時、腐っていないかどうか臭いをかいで確かめて食べることができる。こんなふうに人間を創ることができるのは神様しかありませんよ」
私はこれを聞いて、「なるほど、そうだったのか!」とは思わず、「この牧師、バカじゃないか」と思って、それ以来その教会には足を運びませんでした。


その後、私の人生はすごく順調に進んでいるように思われ、周囲の人々からも羨ましがられていました。
毎日を楽しく、自分の思い通りのことをして過ごし、将来も約束されているように思われていました。
しかし、私の心の中には常に「神様は存在するのだろうか?私は死んだらどうなるのだろうか?」という疑問があり、心に平安はありませんでした。


アメリカの大学院に留学していた26歳の時に教会に通い始め、やはり牧師に同じ質問を投げかけ、真剣に神を求め始めました。
そして27歳の誕生日直前のある日、はっきりと神様の存在、自分の罪の性質、キリストの十字架と罪の赦し、永遠の命の約束を信じることができるようになり、一生をクリスチャンとしてやっていこうという決断をしました。
この時、両親からは猛反対され、父からは勘当だとまで言われ、苦しい思いをしましたが、決断は揺るぎませんでした。


信仰を持つ前から非常に親しくしていた、やはりノンクリスチャンの鶴田さんと、毎日のように宗教批判や神の存在否定などの話を人生論などとあわせてしていましたが、ある日突然私が信仰を持ったので彼は面喰いました。
それからは、私は鶴田さんに毎日のように聖書の話や神の話をするようになりました。
彼も自分で進化論などいろいろ調べていくうちに、無神論の信念が揺るぎ始めました。
その時、彼が言ったのが、パスカルのパンセの話です。


その内容をひと言でいうと、神の存在の証明は人間にはできないということです。
ならば、「存在する」と「存在しない」は両者とも50%の確率です。
哲学者、数学者、物理学者であったパスカルはいろいろと考えた挙句、最後に結論を出しました。
それは、同じ50%の確率なら神の存在に賭けた方が得だ、ということで彼は神の存在を信じたのでした (「パスカルの賭け」に詳しく書いていますので、ご興味のある方はご覧になってください)。


このことが鶴田さんにも大きな影響を与え、彼も信仰を持つ決断を下します。
以来、私たちはいつも神について、聖書についてなどを話すようになり、鶴田さんはのちに大成功を収めていた事業を捨てて、牧師になる決断をし、今はラスベガスでキリスト教会の牧師を務めていらっしゃいます(「ラスベガス日本人キリスト教会」)。


神の存在は人間の知恵では証明できません。
神を信じる信じないはもちろん自由です。しかし、神を信じるか信じないかで人生が180度変わることは事実です。
私も27歳で信仰を持って以来、今日までこのことで後悔したことは一度もありません。
いえ、ひとつだけ後悔していることがあります。
それは、もっと早くに信じていればよかった、という後悔です。


人生はある意味、賭けの連続です。友達選びや学校選び、伴侶選びもそうです。
しかし、信仰を持つか持たないかは、人生において何よりも大きな賭けだと私は思います。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。