学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

京都はとても暑く、私も熱かった!

2013.08.12日

4泊5日の京都旅行は、皆さんのお祈りに支えられてたくさんの恵みを頂き、昨夜無事平塚の自宅に戻りました。
去る7月24日に書いた「そうだ、京都へ行こう! その2」の記事をご覧になった、我が敬愛する西村先生が一番にメールをくださり、ぜひとも我が家にお泊りください、と温かいお声をかけてくださいました。
西村先生は、私が小学4年生のときに教育実習で来られた当時23歳の学生さんで、それ以来なんと53年間も親しいお付き合いをいただいています。アメリカ留学中には何度もお便りをくださり、私たちの結婚式に、また母の葬儀にも参列してくださり、2年前の京都訪問の際にもご自宅に泊めてくださって、あちらこちらへ連れてくださいました。
今回も本当はいろいろとご予定が入っていたのにご都合をつけてくださって、新婚旅行で訪れた大原三千院や寂光院、鞍馬へとお連れくださり、毎日奥様手作りの美味しいお食事をいただきながら、いろいろと楽しいお話もさせていただきました。
(写真はクリックすると拡大されます)


%8EO%90%E7%89%40.JPG  sanzenin.JPG


三千院にて、西村先生と   31年半前、雪降る中で妻と


ご夫妻は長年小学校教育に携われ、また同時に視覚障がい者のための点字翻訳や音訳(機関紙や小説、エッセイなどの朗読)、いろいろな集いのお手伝いなどをしてこられました。
前回もそうでしたが、今回もお友達の視覚障がい者の松永信也さんのお書きになられた本をお土産にいただきました。
読ませていただくのが今から楽しみです。


kaze.jpg


先生方の教え子のお話や教育談義に始まり、ご家族やお友達のこと、視覚障がい者について、また私の仕事や塾のことについて、聖書や神様のことなど毎晩遅くまで話題が尽きることはありませんでした。
クリスチャン以上にクリスチャンらしい、こんなに立派な、まるで善意のかたまりのような方がこの世にいらっしゃるのかと思うほど、本当に素晴らしいご夫妻で、教えられることばかりでした。
お年は私よりも13歳、10歳上で、いわばひと回り上のお兄さん・お姉さんのようなものですが、私にすればまるでお父さん・お母さんのような感じで、ご夫妻も私のことをご自分たちの子どものように愛してくださっています。
このたびは本当に何から何まですっかりお世話になり、また親しいお交わりをいただきまして心から感謝いたします。


最終日の昨日は、2年前同様、私が神学生時代お世話になった京都聖徒教会の礼拝にご一緒してくださいました(「懐かしい!」)。


さて、このたびの京都旅行の記事を書いたところ、FBフレンドの方何人かからご連絡をいただき、そのうち7名の方とお会いすることもでき感謝でした(「人生、悲喜こもごも」)。お会いした方々には、お昼やお土産などお心遣いまでいただき本当にありがとうございました。


そして、もうおひとり、この記事を読んでご連絡くださったFBフレンドの加々美先生のお取り計らいでもうひとつの素晴らしい出会いがありました。
昔、お世話になった榎本和子先生との何十年ぶりかの再会です。和子先生は、あの有名な『ちいろば』の榎本保郎牧師の奥様です。
しかも、素晴らしいおまけ付きでした。
西村先生ご夫妻も榎本保郎先生の『ちいろば』のファンで、奥様は三浦綾子著『ちいろば先生物語』の音訳もしていらっしゃり、お嬢さんの榎本てる子さんともご面識があったので、私は西村先生ご夫妻を和子先生との面会にお誘いしたのです。
そして昨日の礼拝後、別の教会に行っていらっしゃる和子先生を訪ねました。
保郎先生は52歳の若さで天に召されたのですが、和子先生は現在88歳というご高齢にもかかわらず、本当にお元気で頭もしっかりしていらっしゃって(というか私よりもはるかにすごい)、その記憶力には驚かされました。
私の顔を見るなり、
「あー、舟田先生、もう3〜40年ぶりですよね。全然変わっていらっしゃいませんね。昔の青年時代のままですよ」
とおっしゃったのです。
そして、西村先生ご夫妻とご一緒にホテルでお食事しながら4人で親しくお話しさせていただきました。
これは本当に大きすぎるほどのおまけでした。


kazuko.JPG


先生方とお別れして、平塚に戻る途、滋賀県に住んでいる妹家族の町に寄り、父の葬儀以来2年半ぶりに家族みんなと会って、お茶をいただき、車で近江八幡や彦根の町などもドライブに連れてもらい楽しむことができたのもおまけでした。
昨日の京都は40.1度ととても暑い日でしたが、私の心も同じぐらい熱く燃えました。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。