学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

生き甲斐

2013.07.29日

3日前のことですが、FBフレンドのKさんがラジオを聞いていたら、日本のお父さんの生き甲斐アンケートの結果は、
1位 仕事
2位 酒
3位 パチンコ・ギャンブル
と言っていたとシェアしてくれました。
これに対して、多くの人が驚いて、それは生き甲斐ではなく逃げ場でしょうとか、悲しい、情けないといったコメントがたくさん寄せられていました。


一昨夜、マレーシアのFBフレンドのマドレーヌさんからメールが送られてきました。
そこには彼女が行っている教会のお友達のジャネットさんの体験談がついていました。
それによると、息子さんのコリンくんは全盲のほか、頭蓋骨・脊柱奇形といういくつかの障がいを持って生まれてきました。
医師はお母さんに、命は1か月ももたないだろう、あきらめるようにと言ったそうです。
しかしお母さんはあきらめず、フルタイムの仕事を捨てて命がけでコリンくんの育児に当たりました。
コリンくんは1か月生き延びたのみならず、全盲者のための施設もシステムも教師もいないマレーシアで大学まで進学し、音楽を専攻して卒業されたそうです。


お母さんは自分の体験談を Harvest of Love (『愛の収穫』)という本に著わしました。
その本の中には、特異な子どもを育てる母親の苦労が書かれています。社会から拒絶されて傷つき、経済的困難や、その他、障がい児を育てる中で直面した困難の中でいかにしてご自分の鬱を克服したかなどが書かれています。


HarvertOfLove.jpg


私は早速、Googleでコリンくんのことを調べてみたところ、いろいろな記事があり、その中に、現在24歳のコリンさんは、将来は音楽の先生、とくに視覚障がい者のための先生になりたいと言っているとありました。
さらにYouTubeで検索したところ、マドレーヌさんが送ってくださったのとは違う次のような映像を見つけました。
これを見て私は感動で胸が震えました。



アメリカで知り合ったクリスチャンのほとんどが言っていた優先順位は以下の通りでした。
神第1、家族第2、仕事第3。
最初これを聞いた時、私はまだクリスチャンではなかったのですが、大きなショックを受けたことを覚えています。


日本のお父さんたちの生き甲斐の中に酒やパチンコが入っていたのには失望しましたが、それよりも本当に驚いたのは家族が入っていなかった点です。


上のコリンくんのお母さんの場合も、やはり神第一、家族第二、仕事第三にしていらっしゃったのだと思います。その結果、今日のコリンくんがあるのです。


聖書には次のような言葉があります。
あなたの宝のあるところに あなたの心もある。
(マタイの福音書6:21 )


自分の人生の中で何を大切にするかで、日々の生活が、そして生き方が変わってきます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。