学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夫婦の間のあいうえお

2013.06.08日

先日、Facebook上でシェアされた
「一言変えるだけでもっと人に好かれる!
あかさたなはまやらわの法則」
を読んで、とても感心しました。


arigato.jpg


そこで私も次の言葉を添えて、再シェアさせていただきました。
「どれもこれも素晴らしい肯定的、積極的な褒め言葉ですね。
このようなリストを子育て用、夫婦用、教師用などいろいろな場面のために作り、みんなが日々実践していけるといいですね。
私もちょっといろんなバージョンを考えてみます」
すると、FBフレンドのFFさんから
「あ、あかん。い、いけず。う、うるさい。・・ではない(笑)」
と懐かしい京都弁でコメントを返してくださいました。
これに対して私は
「Fさん。うまいですね。そういう反面教師的なものも必要ですね」
と答えました。


上のは主にビジネスの場で使われそうなものです。そして、このことがずっと頭にあり1週間過ごしましたが、いろいろな素晴らしい言葉が頭に浮かんでくるのですが、その場で書き留めないためすぐに忘れてしまい、頭に残っていません。
ということは、私自身、あまりそれを実践していないことの証拠だと言うことができるかもしれません。
そこで改めて、夫婦バージョンをちょっと考えてみました。
ところが、どういうことかいざ考えようとすると、Fさんじゃないですが、何とすぐに思いつくのは否定的な「反面教師」のものばかり。
「あっ、これはだめだ!」と発想を変えて真剣に考えてみました。
「あ」〜「わ」まで一気に考えるのは難しいので、少しずつシェアしていきたいと思います。
夫婦バージョンですが、夫の言葉と妻の言葉では少々異なるので、夫だったら「〜よ」「〜だね」、妻だったら「〜わ」とか「〜ね」などをつけ加えると、よりリアルに感じるのではないかと思います。一部、冒頭のFBのものと同じになりましたが、見ながら考えなかったので重なったものはお許しください。
それでは行きましょう。今日は「あ」〜「そ」まで。右に簡単なコメントをつけます。


あ  愛してる。         なかなか言葉にするのが難しい言葉。でも必要です。
い  いつもありがとう。     感謝の言葉は夫婦人間関係もスムーズにします。
う  嬉しい。           嬉しい気持ちを素直に言葉で表しましょう。
え  笑顔が素敵。       笑顔はお互いを励まし、癒します。
お  面白い。          相手のユーモアを素直に楽しみましょう。
か  感謝してる。        何をしても当たり前ではなく、感謝の気持ちを言葉にしましょう。
き  期待してる。        期待されると誰でも頑張るものです。
く  苦しみも一緒なら平気。 結婚生活にさまざま苦しみは不可避です。でもふたりで一緒にスクラム組んで。
け  結婚して良かった。    言葉でそう言っていると本当にそのような気持ちになってきます。
こ  コーチして。         お互いに教え合うことはたくさんあります。
さ  最高!            いろいろな場面で使える言葉で、相手は必ず嬉しく感じます。
し  幸せだ。          これも言葉にすることが大切です。
す  すごーい!        「 すごーい!」と褒められて気を悪くする人はいません。
せ  世界一!         相手を思いっきり褒めましょう。アメリカの夫婦は恥ずかしがらずにはしょっちゅう言っています。
そ  そのままでいい。    相手に変わることを求めないで、自分が変わりましょう。


こうして見ると、夫婦関係に限らず人間関係の基本は、相手に感謝すること、褒めること、相手を尊ぶこと、ありのまま受け入れること。どうも、これらに集約されそうです。
私も早速、毎日の生活の中で実践します。
次回、また続きを書きますね。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。