学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

身体は正直

2013.05.31日

私は自分のことを正直者だと思っています。というか、上に「馬鹿」がつく方ですが。
40歳代はずっと四十肩を、50歳代は五十肩を患い、60代になって男性更年期障がいというのになって体調を崩しました。


これまでちょっと頑張りすぎてきたので、今はできる限りリラックスするよう努めています。
健康回復のために1年あまり前から食事療法を始めました。
これまでは好き嫌いなく何でも食べてきたのですが、今では私の身体によくないもの、たとえばトンカツを始めとする揚げ物類、ラーメンや中華料理など油分の多いもの、ケーキやアイスクリームなどの甘いものは食べません。
運動でウォーキングがいいと言われると、ほとんど毎日5〜6キロ、多いときは10キロあるいはそれ以上歩いています。
そのお陰で体調は順調に良くなってきています。


今日は数年ぶりにプールにスイミングに行ってきました。
四十肩、五十肩を患っていたときは腕が動かずクロールができなくなり、スイミングは時々しか行かなくなりました。
今は肩は大丈夫なのでクロールもブレスト(平泳ぎ)もできます。
今日はちょっと欲が出てきてバック(背泳)もしてみました。最初のうちは面白いほどスムーズに進み、なかなか捨てたものじゃないと思っていたのですが、25mの半分辺りからだんだんきつくなってきて、上に見える高い天井がまったく進まなくなり、永遠に続きそうに思ったほどです。
でもなんとか泳ぎ切りました。すると、急に両脇の後ろの上腕筋が痛くなり始めました。
結局、25mを20往復して500m泳いだのですが、数年ぶりの500mはちょっとこたえました。
家に帰ってくるともうくたくた。
まるで10キロのウォーキングをしたあと、腕立て伏せを20回ぐらいやったような感じです。


何事もそうですが、やり過ぎはやらなさ過ぎと同じで、かえって身体にはよくありません。
身体は本当に正直です。
これからは無理し過ぎないようにします。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。