学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

今日のデート その2

2013.04.09日

待ち合わせ場所でちょうど夕方の5時にあの人の姿が見えました。
すぐに分かりました。間違いようがありません。


キョロキョロ辺りを見回しているその人に近づいて行って声をかけました。
「失礼ですが、小川さんですか?」
「あっ、舟田先生?」
「この日をとても楽しみにしていました。遠いところをありがとうございました。お会いできて本当に嬉しいです」
「いいえ、こちらこそ。お招きいただいてありがとうございます」


そう、デートのお相手は、Facebookで知り合いになってとても親しくなった小川政弘さんでした。
「なーんだ」
なんて言わないでください。美しい美女を期待していらっしゃった方には申し訳ありません。
でも、私は小川さんをとてもお慕いし、長いことずっとお会いしたいと思っていたのです。
じゃあ、Facebookのタイムラインに載せたあの美女は誰なの、と言われれば、私は一度として女性とは言っていませんでした。ただ、「この人に負けないぐらいとても美しい方です」と言っただけです。
小川さんの今日のタイムラインの記事に私は次のようにコメントしていました。
「◆見かけと心は異なるもの◆
全ての美しい人が、心も善良とは限りません。
でも、全ての善良な人々は、間違いなく美しいのです」(小川)
「美しい人、というのは外見でなく、やはり心です」(舟田)


小川さんは期待に違わず、本当に心の美しい、素敵な方でした。


ogawa.JPG


1時間半ほどご一緒にお食事しながら、お互いの生い立ちから今日に至るバックグラウンドや信仰の証しを交えてお話ししました。
共通の友人や知人があまりにも多いことに驚きました。
また、小川さんも小さい頃から映画がお好きで、若い頃、俳優養成学校に行っていたとか、アメリカの映画会社に務め、そこで英語を独学でマスターして字幕翻訳の仕事をするようになったとか、子どもの頃から人生には私たちに理解できない深い何かがあると思ってずっとそれを探し求めていて、聖書の神様に出会ったとか、あまりにも私とよく似ていて驚かされました。
信仰を始め、考え方や価値観もよく似ていて、いわゆる波長が合う方で、私たちは会うべくして出会ったのだと強く感じました。
というか、まるで竹馬の友のような感じすらしました。(人生の大先輩である小川さんに失礼ですが)


食事のあとはサントリーホールに移動して、シュトゥットガルト放送交響楽団によるベルリオーズ、ラヴェル、ドビュッシーをご一緒に堪能しました。チケットでお世話くださった小島さんには、素晴らしい機会を設けていただいて心から感謝します。


コンサートが終わって、堅い握手を交わし、再会を誓い合いました。
本当に爽やかな、また心燃やされる素敵なデートとなりました。


そうそう、お会いして一番に小川さんが尋ねられました。
「舟田先生の今日のFacebookに書いてあったデートというのは、お相手は私のことだったのですか?」
小川さん、そうですよ。他にいったい誰がいますか!


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村