学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

卒塾式『卒デミー』

2013.03.10日

今日はアカデミー学院の卒塾式、卒デミーの日でした。
この日に向けて先生たちはこの1週間ほど、毎日夜遅くまで、というかほとんど明け方近くまで、あるいは徹夜で準備してこられました。


朝9時集合。中3生たちが集まり始め、高校入試の得点開示の報告やアンケートに答えたりして、10時過ぎに出発。途中、隣町の茅ヶ崎のボウリング場で楽しんで、そのあと愛川ふれあいの村へ。
入村式のあと体を動かしてのスポーツタイム。


妻と私は、みんなが夕食と入浴を済ませた夕方6時に現地へ。
6時半から夜のイベントが始まりました。
3年間の思い出ムービに始まり、次にチーム対抗で、与えられた「偏」の漢字をたくさん書くゲームやコミュニケーションゲームなど、いかにも塾にふさわしいゲームが次々と。
勝つたびにチームに金貨(金貨チョコ)が5枚、10枚、20枚と与えられ、最高は100枚。
最後に個人ごとに枚数を競い、1位から5位まで中3の各教科担当5人の講師が準備しておいたプレゼントをゲット。


続いて、学院長からのメッセージ。
今日みんながあるのはすべて原因があってのこと、今の結果がまた原因となって新しい結果を生み出す、と原因と結果の法則を語りました。これからの長い人生、ドラマの主人公は常に自分自身であり、自分の意思次第でいくらでも人生を切り開いていくことができる、とみんなにメッセージを送りました。
次に、先生たちが一人ひとりの生徒に想いを込めてメッセージ書き、最終授業日に撮った全員の集合写真を入れた色紙兼卒塾証書授与。
そして、また思い出ムービー上映。
最後に記念の集合写真撮影。


さすが、一流の先生たちだけあって、一つひとつのプログラムの内容もよく吟味され、また無駄なく見事に進められ、舌を巻きました。
生徒たちが1年生の時に担当したOBの先生たちも応援に駆けつけてくれ、本当に感動の最終イベントでした。
去年の厳かな卒塾式(「卒デミー」「卒デミー Part2」)とは打って変わって明るい、楽しい今年の卒デミー。先生たちが、卒塾する生徒たちの顔ぶれを見て考えたプログラムでした。
先生たちに心から感謝するとともに、4月から高校生として新しい生活をスタートする生徒たちのために祝福を祈りました。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村