学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

鶴田牧師夫妻と感動的な再会

2012.07.15日

ブライスキャニオン国立公園を後にして、一路ラスベガスに向かいました。
フリーウェイを高速で走り続けて6時間ほどの旅でした。運転を代わろうと言ったのですが、直人にすれば私の運転よりも自分の運転の方が気が楽なのでしょう。
前日通ったザイオン国立公園を経た同じルートで戻りました。


そして、長年の夢だった鶴田牧師夫妻とのラスベガスでの再会がついに実現しました。
日本から見ると羨ましいような豪邸に案内されて、久しぶりの握手を交わしました。久しぶりとは言っても、鶴田夫妻とは、ほぼ毎年5月の連休の時、訪日される度に会っているのですが、今年はたまたま来られなかったので、1年ちょっとぶりです。
ダイニングに通され、テーブルに着くと、しばらく昔話に花が咲きました。
誰々さんは今どうしているとか、あの時はこうだったとか、ああだったとか、そういった類の話です。
やがて、奥様の潤子さんが準備してくださっていた日本の鍋料理がテーブルに運ばれてきました。
お食事前に記念撮影して、鶴田さんがお祈りしてくださいました。



超豪華版の特製鍋です。
3年前に平塚の我が家に泊まりにきていただいた時、お連れしたみづほ野とは比較にならないほど美味しくて、直人も私も感動。
このラスベガス郊外の閑静な住宅地にある鶴田さんご夫妻のお宅で、一緒に語り合いながらお食事をいただいているということがまるで夢のようで、話の途中、何度も本当に夢じゃないんだと自分に言い聞かせていたほどです。


35年前の二人の出会いが今日のようになるとは一体誰が想像することができたことでしょう。
まさに「神のみぞ知る」で、神様の遠大なご計画、計り知れない知恵とご愛によって、今日ここまで私たちが導かれてきたことに、ある種の畏れを感じました。
お話ししながら、私は最高の幸せに浸っていました。


寝る時、私たちが信仰に導かれたウエストロサンゼルス・ホーリネス教会で昔一緒によく歌った聖歌292番を思い出して胸がいっぱいになりました。


今日まで守られ 来たりし我が身
露だに憂えじ  行く末などは
如何なる折りにも 愛なる神は
全ての事をば 良きにし給わん


か弱き者をも 顧み給う
我が主の恵みは この身に足れり
賑おう里にも 寂しき野にも
主の手にすがりて 喜び進まん


主の日ぞいよいよ 間近に迫る
浮き世の旅路も しばしの間のみ
間もなく栄えの 御国に行きて
常盤(ときわ)に絶えせず 我が主と住まわん



愛なる神様は誰に対しても本当にご真実な方で、私たちのためにすべてのことを相働かせて益としてくださいます。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村