学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ラスベガス日本人キリスト教会

2012.07.16日

今日は鶴田牧師が牧会されているラスベガス日本人キリスト教会の礼拝に出させていただきました。
私のブログ愛読者やFacebookでつながっている方がたくさんいらっしゃるということで、初めて訪れる教会というイメージはなく、まるで懐かしいところに戻ってきたような感じでした。


賛美リードをしていらっしゃる左側の方は、塩屋の神学校で舟田さんが学ばれた工藤先生のお嬢さんですよ、と鶴田さんに言われびっくりしました。当時、小学1年生ぐらいだったあのお嬢さんが…。
そして、次男の正人が今から10年ほど前、自転車旅行で広島へ行った時、途中岡山の備前市の香登キリスト教会で宿泊のお世話になったのですが、その教会の牧師先生がまさに工藤先生だったのです(「距離・速さ・時間」)。


やがて私のメッセージの番が回ってきました。
鶴田さんの家を出る前に、説教時間を尋ねたところ1時間と言われ、私が準備していたメッセージは30分ほどのものだったので、もう神様が導かれるままに自由に話そうと心に決めました。


先週の日曜日、私の母教会であるウエストロサンゼルス・ホーリネス教会でメッセージした時、泣かなかったので今日は大丈夫だろうと思っていたのですが、いざ講壇に立つともう胸がいっぱいになって、いきなり初めから泣いてしまいました。

神様がこれまでの私の人生をどのように導いてくださったか、どのようにして鶴田さんと出会い、その結果私たちの人生がどう変わったかなどをお話ししました(「VIP」)。
私たちのこれまでの人生を振り返ると、さまざまな出来事がありますが、それら一つひとつの点に見えることが、後になってみると一本のひものように全部つながっている。これが私の言う「新超ひも理論」ですが、これはまさに神様が私たち一人ひとりのためにご用意くださった最善のご計画で、これを神の摂理と言います。
会堂にいらっしゃるお一人ひとりの目を見ながら語りました。途中、何人かの方が涙していらっしゃるのが目に入りました。


私たちが考える計画はたくさんありますが、全知全能の神様が私たちの最善を願って立ててくださっているご計画は必ず成就するということを、自らの体験を通してお話ししました。


「人の心には多くの計画がある。しかしただ主のみ旨だけが堅く立つ」(箴言19:21)


礼拝後、工藤先生のお嬢さんと鶴田牧師と一緒に。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村