学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

昨夜と今日のエキサイティングな出来事

2012.07.12日

昨日は、直人の住んでいるところの隣街に住んでいらっしゃる柿谷真従さんご一家にお呼ばれし、とてもおいしい日本食の夕食をご馳走になりました。
真従さんは柿谷正期先生のご次男で、彼が1歳半の時に初めてお会いしました(「心洗われます」)。
1歳半の時の可愛いお顔を今でも覚えていますが、昨日もそのままの顔でした。
ご両親がアメリカ留学時代に同じ学校で知り合ってご結婚されたということもあって、真従さんも高校の時からアメリカに留学し、その高校で出会った日本人女性とご結婚されました。まさに、「歴史は繰り返す」です。
今では2児の父親となり、奥様とご一緒にとても幸せなご家庭を築いていらっしゃいます。
上のお子さんは4歳半の大雅君、下は1歳半のしいなちゃんで、もう可愛いこと、可愛いこと。見ているだけでついつい顔がほころんでしまいます。
さすが名カウンセラーのお父様の息子さんご夫妻だけあって、その子育てぶりはなかなかのものでした。
しいなちゃんが振り回したおもちゃが大雅君に当たって、大雅君が泣き始めしいなちゃんに怒ろうとした時、真従さんは大雅君を膝に乗せてなだめながら、しいなちゃんを呼び寄せて言いました。
「しいな、何て言うの?」
「ごめんちゃい」
「大雅、何て言うの?」
「いいよ」
仲直り成立。お見事!
子どもが小さいうちは何かと大変なもので、なかなか楽しむ余裕がないものですが、お二人は十二分に楽しんでいらっしゃるようでした。
お話ししていると、あちらこちらで様々な人たちとつながっていることが分かり、またまた神様の遠大なご計画に驚かずにはいられませんでした。そして、みんなで一緒にお祈りしてお別れしました。


%8E%CA%90%5E11.JPG


明けて今日も快晴。こちらは来る日も来る日も快晴続きで、昼間の日差しは強いものの涼しく、朝夕は寒いぐらいです。
マウント•ハーモンでお会いした島田牧師がゴルフ伝道をしていらっしゃって、私の健康のためにぜひゴルフをやるようにと勧めてくださいました。
「善は急げ」で、今日早速、直人のルームメイトのマサ君に近くのゴルフコースに隣接した打ちっぱなしに連れていただきました。直人も私も初体験です。
マサ君は中学生の時にお父さんにゴルフを教えてもらって始められたということで、さすがうまいものです。
最初は打ちっぱなし(英語ではdriving range)でマサ君に教えてもらって練習しました。
最初は空振り。何度か繰り返しているうちに少しずつ感覚が分かるようになり、時々真に当たるとスコーンとまっすぐ、遠くまで飛び、気持ちよかったです。

%8E%CA%90%5E14.JPG


しばらくやっていると、両手の平が真っ赤になりかなり痛くなってきました。
そこで今度はパットを試してみました。
これもなかなか難しく、最初のうちは強すぎたり、弱すぎたり、右にそれたり、左にそれたりで、それこそダブル•トリプルボギーのような感じ。
でも少しずつ上達(とまではいきませんが)し、最後は5ヤード(約4.5メートル)のパットに成功しました。


%8E%CA%90%5E12.JPG


ゴルフ場は街の真ん中の平坦なところにあるのに広大で、さすがアメリカだと思いました。
プレイしている人たちはほとんどがリタイアしたような方々でしたが、中に小学生や中学生などもいてびっくりしました。


%8E%CA%90%5E13.JPG


真っ青な空の下で太陽の光をたっぷり浴びながら、海の潮風に吹かれてやった初体験のゴルフは気分爽快でした。
日本に帰って始めようと思っていたのですが、マサ君に聞くと、コースに出られるようになるためには週に3〜4回ぐらい打ちっぱなしをやって、それで1年ぐらいかかるとのこと。
とても楽しかったのですが、プレイしている人たちを見ると、お腹が大きく出た人が多く、あんまり運動にはならないのかな、という印象を受けました。
さて、日本に戻って続けられるかどうか...。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行てくだっさい。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村