学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

明日がある

2012.06.10日

今から6年前の夏休み、1冊の本を読みました。
私の大好きな作家シドニィ・シェルダン(1917年2月11日 - 2007年1月30日)の自伝 "The Other Side of Me" (私の別の一面)です。邦訳は出ていません。
シドニィ・シェルダンは日本でもベストセラー作家としてよく知られています。彼は18編の小説を書き、それらが51カ国語に翻訳され、世界181カ国で3億冊以上売れているという世界で最も大勢の人に読まれている作家で、ギネスブックにも載っています。


sheldon3.jpg


私は彼の小説は全部原書(英語)で読みました。何度か繰り返し読んだ本も数冊あります。ストーリーが分かっていても面白く、読むたびに新しいことを教えられます。
今から13年前、日帰りバス旅行に行った時には、1日で1冊読みました(「無料バスツアー当選!」)。
読み出したらやめられない、そんな本ばかりです。日本語訳を1度読んだことがありますが、どのページにも2〜3か所の誤訳があり、まったく面白く感じませんでした。
そういう意味においても、ただ単に試験のためにだけ勉強するのでなく、自分の生活を豊かにするために英語を勉強するというのが、私が提唱する正攻法の勉強の仕方です。


5年前に亡くなり、シェルダンの新作が読めなくなったのがとても残念です。上の自伝が彼の最後の作品となりました。
さて、この自伝の冒頭に出てくる話がとてもショッキングなものでした。
シェルダンが17歳の時、アメリカは大恐慌のまっただ中でした。家は貧しく、家計を助けるため彼はドラッグストアーの配達のアルバイトをしていました。そこで店の睡眠薬をくすねてため込み、自殺を試みます。人生真っ暗で、先がまったく見えなかったのです。
ある夜、両親が出かけていて、弟も友達の家に泊まりに行って、自分ひとりになった時、彼は台所から父親のウィスキーを持ってきて、大量の睡眠薬をウィスキーと一緒に飲んで自殺しようとします。ウィスキーを口に含み、睡眠薬を口に入れようとしたその時、背後から「何をしているんだ!」という父親の声が響き、彼はウィスキーをこぼし、睡眠薬を床に落とします。父親は忘れ物をして、それを取りにたまたま家に帰ってきたところでした。
父親がいろいろと話しますが、彼は自殺することしか考えていず、父の言葉が耳に入ってきません。
と、その時「お前は将来小説家になりたいって言ってたじゃないか。そんなに死にたけりゃ自分の命だから死ぬのは勝手だけど、まだ明日があるじゃないか。人生なんて小説みたいなもので、次のページをめくってみなければ何が起きるかわからないだろう」と言う父親の言葉に彼の目が覚めます。
彼は、「そうか。いつでも死ぬことはできる。とりあえず、明日を見てみよう」と考え直し、自殺を先に伸ばすことにします。


その後、彼はホテルの手荷物預かり所のアルバイトや、映画の客引きや映画館の案内係など、安い時給で毎日ぎりぎりの生活を続けます。父親は何度も仕事で失敗し、家の中では夫婦喧嘩が絶えず、これでもか、これでもか、というほど貧しさと苦しみのどん底に突き落とされますが、彼は明日を夢見ます。そのうち、舞台や映画の台本を書き始めますが、どこに持って行っても断られ、挫折を味わいます。
ある時、彼が作詞作曲した歌が全国的に大ヒットしますが、演奏する人たちだけが儲けて、彼のところには一銭のお金も入ってきませんでした。
しかし彼はあきらめませんでした。断られても、断られても彼は台本を書き続け、ようやく映画化されます。しかし、二流の映画会社、俳優、スタッフで 成功からはほど遠いものでした。
このようなことを繰り返していくうちに、いろいろな人とも出会い、次第に道が開け、やがて彼の映画や舞台が大ヒットします。シナリオ部門でアカデミー賞も受賞します。
1966年から1970年にかけて日本でもテレビで放映された、私のお気に入り番組「かわいい魔女ジニー」は、彼が書いたものでした。
シドニィ・シェルダンが初めて小説を出版したのは、52歳のときでした。処女作 "The Naked Face" (裸の顔)はいきなりベストセラーになり、エドガー・アラン・ポー賞を受賞します。それ以来、彼の書く小説は全部世界中のベストセラーに。


52歳にして小説家という長年の夢を実現したのです。そして世界中の何千万人という人に夢と希望を与えてきました。もし17歳のときに自殺をしていたら、もちろんその後の成功も、また社会に対する貢献もあり得ませんでした。


人生は小説のようなもの、ページをめくれば必ず明日があるのです。
人生、何事もあきらめてはいけません。「成功するまであきらめない!」のスピリットでがんばりましょう。
あなたの夢も必ず実現します。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村