学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

子は父の背中を見て...

2011.03.06日

「ファイトー 一発!」
テレビの派手なアクションCMで有名なケイン・コスギさん。
今度、日・米・韓・香港合作の映画「サイレント・ストーム」で主演します。
二枚目で爽やかなイメージのケインさんは、武道や器械体操などスポーツ万能。


映画俳優の父、ショー・コスギさんと台湾人の母親の間に生まれたケインさんは、1歳半で父親から空手を習い始めます。
彼が5歳のときに、父親が忍者の役で映画デビュー。
ケインさんにとって、父親はヒーローで、映画スターに強くあこがれ、やがて俳優を目指します。
6歳のとき子役で映画に出演。
幼いときから父親から教わる武道のほか、器械体操などいろいろな習い事をし、母親が車で2時間の送り迎えをし、練習にも忍耐強く付き合って、ケインさんへの労苦を惜しまなかったとのこと。
「俳優として僕が今あるのは、間違いなく母と父のおかげ。感謝しています」とケインさん。

(3月6日付中日新聞より)


去る2月18日の父の葬儀のとき、私もまさに同じことを言いました。
「今日の私があるのは父のおかげです。感謝しています」と(「瞬間最大風速?ランキング1位!」)。


葬儀に参列できなかった私の従兄弟から便りをいただきました。
「スーパーマンのような眩(まぶ)しくて、ダンディな他には見られないステキな叔父さん(父のこと)でした」。
幼い私にとって、まだ車がそれほど普及していなかった50年前、颯爽(さっそう)と車を乗り回し、アメリカ人とは大声で英語で冗談を言い合って笑い、ジャズのレコードをバックに母とスマートにダンスする父は、まさに憧れの的でした(「バレンタインデーに嬉しいことが3つ」)。
私が英語の道に進もうと決めたのも、またアメリカに留学したのも、今日こうして塾の仕事をしているのも、3人の子どもを育てられたのも、どれもこれもみんな父のおかげです。


「子は父の背中を見て育つ」とよく言いますが、本当にそのとおりです。
父親だけではありません。
母親も同じです。
親の責任は重大です。
親たる者、日常の生活の中で、子どもに堂々と背中を見せられるような父親、母親になれるよう日々努力しなければなりません。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村