学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

鷲のように飛びたかったら

2010.12.15日

英語の言い回しで面白いものがあります。
“If you want to fly with eagles, don't scratch with turkeys.”
(もし鷲と一緒に飛びたかったら、七面鳥と一緒に戯れていていはいけない)
同じことを別の言い方で次のようにも言います。
“You can’t fly with the eagles if you continue to scratch with the turkeys.”
(七面鳥といつまでも戯れていたら、鷲と一緒に飛ぶことはできない)


七面鳥というのは日本ではあまりなじみがありません。
動物園で見かけるぐらいでしょうか。
でも、アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)にはなくてはならないもので、アメリカ人にとって七面鳥の丸焼きは一番のご馳走です。


turkey.jpg


ちょっと見た目はグロテスクなのですが、この丸焼きは本当においしいです。
私の大好物です。


ところで、英語では turkey はあまりいい意味では使われません。
アメリカ人が喧嘩するときにはよく相手を "turkey" と言って罵(ののし)ります。
「バカヤロー」とか「間抜け」といった意味です。
実際、アメリカには turkey を題材にしたジョークもたくさんあります。
たとえば、
「雨がポツッと降ってきたので、1羽の七面鳥が空を見上げた。
それを見たほかの七面鳥もみんな次々と空を見上げた。
しかし、なぜ空を見上げたのかすら忘れてしまった」。


上の格言は、ビジネスコンサルタントのブライアン・トレーシーや、ジグ・ジグラーなど多くの人が言っています。
そんな阿呆と付き合っていたら、いつまでたっても鷲のように飛ぶことはできないよ、といったことを教えているのです。
でも、 turkey は必ずしも阿呆とは限らず、いつでもブツブツ文句ばかり言っていて、ガツガツ食べてばかりいて、自分の欲しいものの話ばかりしていて、そのくせそれを手に入れるために行動を起こそうとしない人、自分から飛び立とうとしない人、というような意味も含んでいます。


あなたの周りにそのような人はいませんか?
そのような人と付き合っていたら、あなたも同じようになります。
今いるところから飛び立ちたかったら、そのような仲間には別れを告げることです。
鷲は鷲と一緒に飛んでいます。
決して、カラスや鳩と飛ぶことはありません。
いい友人を選びましょう、といったことも教えています。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ