学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

正直者は〇〇を見る

2010.08.31日

日本では、「正直者は馬鹿を見る」と言います。
私が教えているクラスで、めったにないことですが、私の採点ミスがあったり、間違っている答えが〇になっていたりしたとき、生徒がそのことを私に言ってくれると、
「あなたは正直者だから金の斧をあげよう」
と言って、点数をそのまま生徒にあげます。
私にとって点数はどちらかと言えばどうでもいいことで、むしろ正直さのほうが大切だと思っているからです。


今年の2月に退職したH先生が、2週間ほど前に2か月遅れの還暦祝いと言って、皮製のブックカバーをくださいました。
サイズは新書版でしたが、試してみたらうまい具合に英語のペーパーバックがぴったり入りました。
たまたま、以前読みかけてそのままになっていたペーパーバック "SUCCESS THROUGH A POSITIVE MENTAL ATTITUDE" (『心構えが奇跡を生む』 ナポレオン・ヒル、W・クレメント・ストーン著)をこの皮製のブックカバーに入れたところ、急に読みたくなって、また初めから読み直し始めました。
ネットオークションで手に入れ、アメリカから送ってもらったものですが、1977年に出版されて、もうページが黄色くなっています。
でも、この高級な本皮のブックカバーに入れると、安物のペーパーバックまで高級に見え、読みたくなるから不思議です。


success.jpg bookcover.jpg


この本は、アメリカを代表する成功哲学者の共著によるもので、古典的名著と呼ばれています。
その名にふさわしく、最初のページから宝物があちらこちらに散りばめられていて、「宝探し」をするのが毎日の楽しみになりました。
昨日読んでいたところに面白いことが書いてありました。
冒頭の「金の斧」の物語に似た話です。


アメリカ南部の田舎町での話。
薪(まき)のストーブを使っていた頃のことです。
ストーブに入れる薪のサイズは直径18センチ以下でなければなりません。
客から薪のサイズを知らされていたにもかかわらず、材木商は切るのが面倒で大きなサイズの薪を客の家に届け、留守だったので玄関先に置いて帰りました。
家に戻った人は薪のサイズが大きすぎることに気づき、材木商に電話して、小さなサイズの薪に取り替えるか、割ってほしいと頼みます。
すると、材木商は「そんなことやっていたら赤字になってしまう」と言って電話を切ってしまいます。
そこで、彼は斧を取ってきて、袖をまくり、自分で薪を割り始めました。
半分ほどいったところで、ふと見ると1本の薪の大きな節穴が開けられています。
その薪を手に取るととても軽く、どうも中がくり貫かれているようです。
不思議に思って斧でその薪を割ると、中から黒い包みが彼の足元に落ちてきました。
彼はそれを拾い上げ開いてみると、中から出てきたのはとても古い50ドル、100ドル紙幣です。
ゆっくり数えると、全部で2,250ドルもありました。
(当時の2,250ドルというのは今だと日本円にしておそらく数百万円でしょうか)
(このあたりはちょっと『竹取物語』に似ています)
きっと昔、誰かが木の中にお金を隠しておいたのでしょう。
そこで、この人は「しめた。儲かった!」とは考えずに、元の持ち主に返そうとしました。
材木商に電話して、その薪をどこで手に入れたのかと尋ねました。
「そんなことを聞いて、俺を飛ばして直接交渉しようと思っているんだろう。そうは問屋がおろすか!」
材木商はそう言うとガチャンと電話を切ってしまいました。
彼は、その薪がどこから来たのか、誰がお金を木の中に隠したのか、一生懸命調べようとしましたが、結局分からずじまいで、そのお金は彼のものになったということです。


お金の入った木は一旦材木商の手の中にありながら彼はそれに気づかず、そのまま客に渡してしまいました。
そして、客からサイズが大きいので取り替えるか小さいサイズに割って欲しいと頼まれ、お金の入った薪をもう1度自分の手に戻すチャンスがあったにもかかわらず、彼の否定的な態度がみすみすその機会を失わせています。
一方、正直者の客は、お金を持ち主の元に戻そうとあらゆる手を尽くしますが、すべて道が閉ざされ、その結果お金は彼の元に残ることになるのです。
面白いですね。
まさに「あなたは正直者だから金をあげよう」という結果になったのです。


「正直者は馬鹿を見る」は単なる迷信です。
「金の斧」のイソップ寓話が教えているように、神は正直な者を助け、不正直な者には罰を与えます。
「正直者は幸福を見ます」


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブロ グ村