学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人はおよそ...

2009.12.18日

「人はおよそ、その人が1日中考えていることだ」と、かのアメリカの随一の哲学者エマソンがかつて言いました。
まさにそのとおりです。
その人が常に考えていること、それがその人を形成しています。


それでは何を考えるか。
何を考えるのも私たちの自由です。
自分の考えを他人に強制されることは、よほどの状況(洗脳)でもない限り、まずありえません。
ということは、私たちは一瞬一瞬、自分の考えることを、自分で選択しているのです。
同じ選択するなら、賢い選択をするほうが得に決まっています。
常に否定的な考えや、消極的な考え、敗北主義的な考えをしていたら、そのとおりの人になります。
攻撃的な考え方をしていると、そのとおりの人になります。
いかにして人をだましてお金を取るか、ということばかり考えている人は、振り込め詐欺をやっている人のようになります。


その逆に、いかにして幸せになるか、有意義な人生を送るか、あるいは周囲の人を幸せにするか、ということを考えている人は、まさにそのような人生を歩みます。
どのような生き方をしても、同じ1回限りの人生。
ならば、周りの人を幸せにし、自分も幸せに生きる、これが一番幸せな生き方ではないでしょうか?
あなたの頭の中には何がありますか?


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブロ グ村