学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

四半世紀の長きにわたって

2009.10.21日

今朝、四半世紀の長きにわたって成人英会話クラスに通ってくださった方々との最後のクラス(いわば卒業式のようなもの)を持ちました。
今日は最後のクラスにふさわしく、去る18日のブログ「幸せって何だっけ」でご紹介した柿谷寿美江先生の “Hapiness is ...” を一緒に読んで、そこからみんなで一緒に学びました。


思い返せば、皆さんと初めてお出会いしたのは、私がアメリカから帰ってきた25年余り前、隣町の大磯で始まった英会話クラスです。
20年前にここ平塚に移ってきて、旭イングリッシュ・アカデミー(アカデミー学院の前身の英会話学校)を始めたときにも引き続いて来てくださいました。
成人英会話クラスには、二宮や小田原、茅ヶ崎、東京から、はるばる電車やバス、車を使って通ってくださった方も何人かありました。
成人英会話の生徒の数、多いときは50〜60名。
当時、皆さんお子さんがまだ中学生とか高校生で、子育て真っ最中の若いお母さん方でしたが、いつの間にかお子さん達は結婚してご家庭を築かれ、お孫さん達もできて、今や貫禄あるお〇〇ちゃま達(いや、今も昔と変わらない美女軍団!)。
時の流れの速さに驚かされます。
みんなで一緒に年を重ねる(のではなく、成長していく!)のは、本当に楽しいものです。


englishclass.jpg


この英会話クラスでは、英会話のテキストだけでなく、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(シリーズ全作品)、『ET』、『ある愛の詩』、『摩天楼はバラ色に』等など数多くのビデオも使い、さらにシドニィ・シェルダンの小説も何冊も読んできました。
さすがに25年もやってきたのですから、皆さん英語はもう...。
謙遜して「全然だめです」とおっしゃいますが、多くの方がこの間、アメリカやヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドなどに旅行に行かれたり、ホストファミリーになって外国からのお客様を家でおもてなししたりして、国際交流にも励んでこられました。
クラスの仲間でハワイ旅行をされた方もありました。
おひとりは、来月お子さんご家族がいらっしゃるブラジルにご旅行に行かれます。


英会話、英語の勉強だけでなく、人生のお勉強もたくさんしてきました。
今日のお別れ会で皆さんがおっしゃったのは、このおまけの部分がとても楽しかったと。
私も本当に楽しかったです。
皆さん、本当に長い間ありがとうございました。
これからも時々クラス会をやりましょう、と言ってお別れしました。
これからは人生のセカンドステージ、いつまでもお元気で。
そして、続きはこのブログでお会いしましょう。
以前、英会話クラスに通ってくださっていた方も、もしこのブログをお読みになりましたら、ぜひご一緒にクラス会をしましょう。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブロ グ村