学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あなたの中の最良のものを

2009.03.20日

「人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい


あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい


目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい


善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい


あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい


あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい


助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい


あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい


気にすることなく、最良のものを与え続けなさい」


マザー・テレサ


私の枕元には上のマザー・テレサの言葉を書いたものが置いてあります。
私自身、それほどひどいことではありませんが、上のと似たようなことは何度か体験しています。
おそらく、ほとんどの人が大なり小なり経験したことがあるのではないでしょうか。
このような時、私たちはとかく、傷つき、腹が立ち、怒り、時には復讐したいとすら思うものです。
でも、私たちはマザー・テレサの勧めに従うべきなのです。
なぜでしょうか?
それは、私たち自身のためだからです。
私たちが人の仕打ちを根にもっていると、それは自分自身をさらに傷つけ、不幸に、不健康にするからです。
聖書には次のように書いてあります。
「愛する人たち。自分で復習してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。『復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる』」 (ローマ人への手紙12:19)


自分で復讐しようとして悪に陥る人がなんと多いことでしょう。
復讐は神の手に委ねましょう。
そして、マザー・テレサが言うように、
「あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい」
これこそ、神様が私たちに望んでおられることです。
そして、それは私たちの幸せのためなのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブロ グ村