学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

語彙力強化

2009.03.18日

多くの子どもたちを長年指導してきて強く感じることは、語彙力(知っている言葉・使える言葉の数)と知識量・知恵とは正比例するということです。
現在小学1年生のYちゃんは保育園の年長さんの時からキッズクラブの英語クラスに通っています。
送迎バスの中でいろいろと保育園(今は学校)のことや友達・家族のことなど話してくれます。
話の中に、「先週の火曜日、8日(ようか)」などといった言葉がしょっちゅう出てきて驚かされました。
Yちゃんは、年長さんの時、すでに「ついたち、ふつか、みっか、よっか、いつか、むいか、なのか、ようか、ここのか、とおか、はつか」という、小学生でもなかなか覚えられない言葉をしっかりと使い分けできていました。
普通は「よっか」と「ようか」、「ふつか」と「はつか」などの使い分けは難しくて、中には中学生でも「にじゅうにち」という子もいるぐらいです。
Yちゃんはこのほか、今年の成人の日の天気がどのようだった、とかもよく覚えています。


随分前になりますが、塾に通っていた小学6年生で、「梅雨」という言葉を知らず、台風がいつ来るかも知らない生徒がいました。家庭環境もあるのでしょうが、語彙力が著しく不足していて、学校の勉強も大きく遅れていました。
中学生を指導していても、トップレベルの高校に合格する生徒とそうでない生徒の間では、使っている語彙に差があります。


人はだれでも言葉を使って頭の中で考えています。
言葉数が少なければ、思考が乏しくなるのは当然のことです。
これは日本語に限らず、英語の学習においても同様です。
英語ができる生徒は例外なく、たくさんの単語・熟語を知っています。
逆に、英語が苦手という生徒はみんな単語を知りません。というか、新しい単語を覚えようと努力しません。これでは英語ができるようになるわけがありません。
また、地理の得意な生徒は国名や地名をたくさん知っていますし、歴史が得意な生徒は歴史上の出来事や人物名などをよく知っています。これは試験のために暗記しているのとはまったく異なります。
興味の連鎖でどんどん新しいことを覚えていくのです。
これも語彙力と関連しています。語彙の貧しい生徒は知恵も限られてきます。


しかしこれは同時にグッドニュースでもあります。
なぜかというと、語彙力はたとえ何歳からでも、その気にさえなれば増やすことはいくらでも可能だからです。「手遅れ」ということは決してありません。
今年、中1になるT君は、小学4年生の時に電子辞書を買ってもらいました。
お母さんによると、電子辞書が手に入ってから、自分でどんどんいろいろなことを調べ、勉強するようになった、ということです。
T君は幼稚園の年中さんからキッズクラブ英語クラスに来ていましたが、小学4年生で中学終了程度の英検3級にすでに合格し、6年生の時には高校生でも難しいアメリカのテキストを使って英語を勉強していました。
普通の生徒だったら知らないような planet(惑星), Mercury(水星), endangered(絶滅危惧の), predator(捕食動物), passenger(乗客), taste bud(味覚芽) 等などたくさんの言葉をT君は覚えました。英語が得意になるのは当然のことです。
さらにその結果、日本語の語彙も豊富になるため、学校の勉強もとてもよくできます。
ご家族の間で会話を盛んにしてください。
「三寒四温」「桜前線」「田植え」「祭り」「小春日和」など、四季折々の風物詩なども会話の中に取り入れましょう。そこから異常気象、地球温暖化、CO2、エアコンの設定温度...どんどん話が発展していきます。
語彙を豊かにするだけでなく、情緒豊かな子どもに育ちます。


電子辞書は日本語・英語の語彙を増やすのにとても役立つツールです。
国語辞典で引いていた言葉をそのままジャンプ機能で和英辞典として使ったり、あるいは英和辞典で英単語を調べている時に、わからない言葉や漢字をその場で国語辞典や漢字辞典にジャンプできる、というすごいワザがあります。
また今の電子辞書には、辞典だけでなく、百科事典も入っているので、言葉の意味を調べるだけでなく、地名や人名、歴史、生物、化学、物理などいろいろな調べものも簡単にできます。
私の電子辞書使用歴は出始めた当初からすでに10数年に及びますが、本当に重宝しています。
うちでは家族みんながひとり1台持って活用しています。
私は英語関係の辞書がたくさん入っている機種、息子は韓国語も調べたいと言って韓国語の辞書も入っているタイプ、娘は日本語の辞書がたくさん入っているもの、とみんなそれぞれのニーズにあったものを使っています。


電子辞書は1度使い始めるともう手放せません。生活のいろいろな場面でとても役立ちます。
とくに語彙力増強のためにお奨めです。
このたび、塾専用教材出版社の「育伸社」の斡旋で、アカデミーでもカシオの最新型電子辞書をどこよりも安く提供しています。もうすでに4台の注文があり、使った人からは「感動した!」という声が届いています。
ご興味のある方は専用パンフレットが塾にありますので、学院長にご請求ください。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったらクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブロ グ村