学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

今は不満、将来は不安?

2019.07.04日

気ままなブログということで、2週間ぶりにアップすることにしました。
というか、皆さんにシェアせずにいられなくなりました。
参院選が公示され、与野党で消費税や年金、憲法その他のことで火花を散らしています。
皆さんは今は不満、将来は不安ですか?
今日、出くわした記事をシェアさせていただきます。皆さんも今の生活について、ちょっと立ち止まって考えてみませんか。
少し長い引用ですが、とても興味深い内容です。ぜひ最後までお読みください。


無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが深掘りしています。


私は昨年、『日本の生き筋〜家族大切主義が日本を救う』という本を出版しました。執筆時に、「日本の現状」を調べていたら、いろいろなことがわかった。
良く知られている事実として、日本のGDPは世界3位。しかし、一人当たりGDPは、世界2位から下がりに下がって、今では世界【26位】(2018年)になっています。
国連世界幸福度ランキング2019年は、なんと【58位】。日本の労働生産性、G7国中【最下位】(公益財団法人 日本生産性本部が2017年12月20日に発表「労働生産性の国際比較2017年版」による)。
日本人の平均睡眠時間、100か国中最短(ミシガン大学2016年の調査結果)。
熱意ある社員は、たったの【6%】(米ギャラップ調査 2017年)。
とまあ、調べていてナーバスになってしまいました。私は、「どうして世界一善良で勤勉な日本が、こんなことになっているのだろう?」と疑問を持ち、その理由と解決策を本に書いたのです。


日本のブランド力は世界何位???


イギリスのフューチャーブランド社が、「国のブランド力ランキング」を発表しました。日本は、何位だったのでしょうか?75位中、73位…(涙)。ウソです。本当は……。1位です!(^▽^)


【ロンドン時事】日本の「ブランド力」は世界最高―。英フューチャーブランド社が25日発表した国・地域の評判を基準とした「フューチャーブランド・カントリー指数」のランキングで、日本が1位となった。
いったい、この会社は、何を基準に判断しているのでしょうか?
調査はGDPの上位75カ国・地域が対象。今年1〜2月、世界各地で過去1年で少なくとも1度は海外旅行した計2500人にオンラインでインタビューを実施した。さらに、交流サイト(SNS)での各国・地域に関する投稿を多数の言語で分析し、22項目で採点した。
(同上)
項目とは?
* 政治的自由
* 環境へのやさしさ
* 寛容さ
* 健康と教育
* 生活水準
* 安全
* そこに住みたい、勉強したい?
* ビジネス環境
* 技術力
* インフラ
* 歴史(興味深いか)
* 芸術、文化遺産
* 自然の美しさ
* お金の価値
* 娯楽
* リゾート、宿泊
* 休暇中に訪れたい?
* 食事


同社は「国・地域の力を測定するのに、国内総生産(GDP)や人口規模、核兵器の数に意味はあるだろうか」と指摘。その上で、日本に関して、高い技術やイノベーションを背景とした製品・サービスよりも、西洋とは異なる無駄を省いたシンプルさなどを体現した独特な文化こそが「日本の最も偉大な輸出品」だと述べた。
(同上)
「シンプルさなどを体現した独特な文化こそが『日本の最も偉大な輸出品』」だそうです。これって、なんでしょうか?こんまりさんの「片付け法」でしょうか?スティーブ・ジョブズもはまった禅でしょうか?シンプルな無印用品でしょうか?


確かに、庭一つ見ても、ヨーロッパ、ロシアでは「豪華さ」が大事。日本の庭は、自然との調和が重要で、シンプルですね。こう考えると、確かに日本の文化というか考え方は、世界に広まってきている気がします。
米国は五つ順位を落とし、12位に転落。トランプ大統領の言動が影響したとみられるという。欧州連合(EU)離脱で混迷する英国も7つ順位を落とし、19位となった。近隣諸国では、韓国が20位(同20位)、中国は29位(同28位)だった。
(同上)


ブランド力世界1日本の課題は?


日本のほかにランキングが高いのは?
2位はノルウェー(前回6位)。3位スイス(同2位)、4位スウェーデン(同4位)、5位フィンランド(同13位)と続いた。上位の国々は総じて、生活の質や環境へのやさしさなどが高く評価された。
(同上)
欧州、中でも北欧が高い評価を得ていますね。そして、これらの国々は、労働時間が日本より全然短いのに、日本より一人当たりGDPが高いのです。ブランドランキング2位のノルウェーは、世界で3番目に労働時間が短い(日本は17位)。一人当たりGDPは、2017年世界4位。(日本は同年25位)。ブランドランキング3位のスイスは、世界で8番目に労働時間が短い(日本は17位)。一人当たりGDPは、世界2位(日本は25位)。ブランドランキング4位、スウェーデンは、世界で9番目に労働時間が短い(日本は17位)。一人当たりGDPは、世界12位(日本は25位)。ブランドランキング5位、フィンランドは、世界で11番目に労働時間が短い(日本は17位)。一人当たりGDPは、世界17位。


日本は「ブランド世界一」という評価に慢心せず、さらに改善を進めていくべきでしょう。その方向性は、「瀕死の会社教を延命させる措置」ではなく、「国民に余裕と豊かさを与える」方向であるべきでしょう。
(MAG2NEWSより引用)


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

重大発表をします

2019.06.21日

重大発表をいたします。


私は今日、"アラセー"の誕生日を迎えましたが、これを機にこれまでの生き方を改めることにしました。
「何事も一生懸命」な私にとって、いかにも自分らしい生き方と言えば確かにそうだったのですが、よくよく考えると自分自身を見失っていたことに気づきました。


この10年半、体調を崩している時か時間がなかった時を除いて、ほぼ毎日ブログを書き続けてきました。これはある意味、私の趣味であり楽しみながら、また自分自身に対するメッセージも込めて書いてきたのですが、やはり人のことをつねに意識して書いていたことは否めません。


とくに、愛読者の方々からメールで励ましや感謝のお言葉をいただくと、自分の身体に鞭打ってでも書かなければという、一種強迫観念(笑)のようなものに突き動かされて書き続けてきたことも事実です。これはもちろん読者の方の問題などではなく、私自身の問題です。
実際のところ、読者の中には私のブログについて、「無理しすぎないように」「もっと自分を大切に」とご心配して言ってくださった方が何人もいらっしゃいましたが、私はご忠告を感謝しつつも書き続けてきました。


その結果、もともと弱い身体をますます痛めつけることになっていました。
多くの人が楽しんでいる本を読んだり、映画を観に行ったり、旅行をするなど、余裕のある生活もできなくなっていました。
もちろん自分の不健康や自由な時間を持たなかったのはブログのせいなどではなく、自分自身の優先順位の問題です。


でも、これからブログは不定期に、気が向いたとき、余裕のあるときに書くことにすることにしました。
これまでも同じようなことを何度か言ってきたにもかかわらず、その都度それを守ることができず、数日から1週間ほどですぐに再開してきました。
でも、今回は自戒して、これからの自分の人生をもっと大切にし、自分探しをすることにしました。
皆さん、きっとご理解くださることと思います。


聖書に、「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」という有名な言葉がありますが、これは自己愛を勧めているのではなく、自分を大切にするようにという教えだと思います。
自分を大切にせずに隣り人を大切にすることはできません。人に迷惑をかけることになるからです。


これまで私の健康のことで大勢の方にご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
このような至らない者ですが、今後とも変わらずお付き合いのほどお願い申し上げます。
気が向いたとき書きますが、その節はよろしくお願いいたします。
また、もしよろしければ過去の記事に目を留めていただきご活用いただければ幸いです。
末筆ながら皆様のご多幸をお祈りしつつ。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

感謝すればするほど

2019.06.20日
1229536-Chuck-D-Quote-Reflect-each-day-on-all-you-have-to-be-grateful-for.jpg


"Reflect each day on all you have to be grateful for and you will receive more to be grateful for."
--Chuck Danes
「感謝すべきことすべてを日々振り返ろう。そうすればさらにたくさん感謝できることが与えられるだろう」
--チャック・デーンズ
(訳 舟田譲二)


『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(テレビ朝日)は毎週見ているのですが、いつも多くのことを教えられとてもありがたく思っています。
先週の火曜日、6月11日は肩凝り・腰痛を特集していました。
肩凝り・腰痛で長年苦しんできた私にとってどんぴしゃのトピックです。


超音波エコーで身体の中の様子を探り、僧帽筋、肩甲挙筋を医師が見ます。
この2つの筋肉の動きが悪くなると神経が圧迫されコリや痛みを感じるのです。
肩こり解消の切り札はハイドロリリース(別名筋膜リリース)。生理食塩水などをエコーで確認しながらピンポイントで筋肉と筋肉の間に注射します。
特徴は即効性です。治療が始まったのは約2年前で、日本生まれの治療法。


早速、ハイドロリリース治療を受けられる整形外科をネット検索したところ、近辺にはありませんでしたが横浜に数件ありました。
そこで、一番便のいい整形外科に今週の月曜日、出かけてきました。家から医院までバスと電車とバスを乗り継いで1時間半余りかかりました。
待合室は患者であふれ返っていました。テレビで放映されてから毎日新しい患者が押しかけているそうです。
私は21番目で2時間待ちと言われました。
しかし、ようやく番が回ってきたのは3時間半後!


私の場合、首と肩、背中、腰、臀部すべてが痛むのですが、優先順位で一番診てもらいたいところということで、首を診てもらうことにしました。
エコーで首を調べてもらうと案の定、テレビで見たのと同じ上層と下層の筋肉の間に白い膜が見て、これが原因で筋肉がスムーズに動かず、そのために痛むと言われました。
早速、ハイドロリリースという注射を首の左右2か所に打ってもらいました。


「少し痛いですよ」と言われましたが、小さい頃からの病院通いで注射に慣れている私には全然痛くありません。
あっという間に注射が終わり、痛みも嘘のように消えていました。
これまでのあの痛みは一体なんだったのだ!
3日たっても首の痛みは発生していません。
来週また行って、今度は肩と腰に注射を打ってもらおうと思っています。


おかげで、昨日は一日朝から夜まで仕事ができました。それも今までのように痛みを抱えながらでなく。本当に嘘のようです。
もう感謝、感激、雨、あられです!!


ただ、当たり前のことですが、パソコンやスマホなどで同じ姿勢を続けるとまたすぐに痛みは再発しますので、十分に気をつけます。


これまで多くのお友達の皆さんがお祈りくださってきましたことを心より感謝いたします。
また、「たけしの家庭の医学」のような健康番組にも感謝いたします。
このハイドロリリースという治療法を発見してくださったお医者さんに感謝いたします。
そして、治療をしてくださった整形外科の先生にも感謝いたします。
いくら感謝してもしきれません。
感謝すればするほど、次から次へと感謝すべきことがあふれてきます。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

日々創造力を鍛えよう!

2019.06.19日
creative-analytical-thinking-concept-attractive-woman-colorful-sketch-concrete-background-81927679.jpg


"You can't use up creativity. The more you use, the more you have."
--Maya Angelou - 1928-2014 - Writer-Poet-Civil Rights Activist
「だれも創造力を使い切ってしまうことはできない。使えば使うほどますます生まれてくるもの」
--マヤ・アンジェロー、作家・詩人・人権活動家
(訳 舟田譲二)


人の創造力について考えてみたことありますか?
創造力とは新しいものを生み出す力です。
上の絵を見てもわかりますが、ある人は際限なく新しいアイデアが生まれてきます。


創造力が人一倍豊かな人は芸術家に限らず、作家、詩人、デザイナー、エンジニア、起業家、経営者、科学者、音楽家、ゲームクリエイター、広告プランナー、俳優、記者、教師、スポーツ選手、演出家、料理人等々、挙げだせば切りがありません。
おそらくこの世に存在するほぼすべての職業において創造力は必要とされています。


それではこのような特別な人以外である私たち「凡人」には創造力がないのかと言えば、決してそうではありません。
特別な人に限ったことではなく、人間みんなに生まれつき与えられています。


この人間にだけ与えられている創造力の源泉は、もちろん創造主なる神です。
神はこの宇宙に存在するものすべてをお創りになられました。
地球上の動植物を見ると、神の限りない創造力に驚かされます。
私たち人間は、神のご性質に似せられて造られているのです。


さらに素晴らしいことは、マヤ・アンジェローが言っているように、「だれも創造力を使い切ってしまうことはできない。使えば使うほどますます生まれてくる」のです。


物事を考えれば考えるほど、新しいことにチャレンジすればするほど、身体を動かせば動かすほど、勉強すればするほど、言葉は使えば使うほど、絵を描いたり、字を書いたりすればするほど...、どんどん新しいことが生まれてきて身に付きます。人間関係も子育ても、愛情もすべてです。
ぎゃくに創造力は、「使わなければ使わないほどますます枯渇していく」ものなのです。


皆さんは今日、なにか新しいことにチャレンジしましたか?
枯渇しないように、日々創造力を鍛えましょう。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

あなたのお父さんの思い出は

2019.06.18日
It-doesnt-matter-who-my-father-was-it-matters-who-I-remember-he-was.jpg


"It doesn't matter who my father was; it matters who I remember he was."
--Anne Sexton (1928 – 1974)  Poet, Pulitzer Prize for Poetry
「私の父がだれであったとしてもそんなことは関係ない。大切なのは私自身の父の思い出だ」
--アン・セクストン、ピューリッツァー賞受賞詩人
(訳 舟田譲二)


6月の第3日曜日、一昨日は父の日でした。
6年に1回、私の誕生日である6月21日に父の日が回ってきます。前回が2015年だったので、来年また誕生日と父の日が重なります。
で、いつも父の日が来るこの時期になると、私も自分の父のことを思い出すのです。
皆さんのお父さんの思い出はどのようなものですか?


アン・セクストンは、1967年に「生か死か」という詩でピューリッツァー賞を受賞しています。
この詩の中で、彼女は自らの鬱病・躁鬱病、自殺願望と自殺未遂、という長く続いた苦しい体験を綴っています。また家族との関係や、夫にDVや性的暴行を受けたことなどプライベートなことまで明かしています。
また死後に明かされたセラピストとの不倫など、かなり人間関係でドロドロとしたところを通ってきたこともあり、それらを苦にして自宅の車庫の車の中で一酸化炭素中毒で自らの生を絶っています。


ちょうど2年前、私が協力牧師を務める湘南見附キリスト教会で洗礼式がありました(「統合型リゾート(IR)設置案に物申す」)。
彼のものすごい証しが「ギャンブル依存症になって憎んだ父も、いつか幸せになってほしくて。依存症経験者のサポートをする金井駿さん」に載っています。


まさに彼の父親に対する思いが今日のアン・セクストンの言葉と重なります。
「私の父がだれであったとしてもそんなことは関係ない。大切なのは私自身の父の思い出だ」


人間関係で大変な経験をして苦しんできたセクストンでしたが、自分の父親の思い出はきっと宝のように大切にしてきたのでしょう。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

Good はあきらめろ!

2019.06.17日
good-to-great.jpg


"Don't be afraid to give up the good to go for the great."
--John D Rockefeller (1839 - 1937) Oil industry Business Magnate, Industrialist, Philanthropist
「“Great”を目指すために“Good”をあきらめるのを恐れてはいけない」
--ジョン・ロックフェラー、石油王・実業家・慈善家
(訳 舟田譲二)


ロック・フェラーは、石油業界を変革し、現代的フィランソロピーの構造を定義し、ピーク時はアメリカの石油の90%をコントロールした人物。
亡くなった1937年時遺産は14億ドル(2015年の価値では23億ドル)にも上ぼり、国の経済の1.5%以上であった。(2013年換算では2530億ドルになる)物価の変動を考慮すると、史上最大の資産を持つ富豪とされている。


慈善活動の現代的かつ体系的アプローチの構築に引退後の40年間、資産の大部分を使った。医療・教育・科学研究促進などを目的とした財団を創設した。彼が創設した財団は医学研究を推進し、鉤虫症や黄熱病の根絶に貢献した。また、シカゴ大学とロックフェラー大学を創設し、フィリピンにセントラル・フィリピン大学(英語版)の創設資金を提供した。
(以上、Wikipedia より)


「フィランソロピー、(英: Philanthropy)とは、基本的な意味では、人類への愛にもとづいて、人々の“well being”(幸福、健康、QOL等)を改善することを目的とした、利他的活動や奉仕的活動、等々を指す。あるいは慈善的な目的を援助するために、時間、労力、金銭、物品などをささげる行為のことである。従来日本語では「慈善活動」「博愛」「人類愛」などとも呼んできた」(Wikipedia)


これらのことから、ジョン・ロックフェラーが単なる金儲け主義の石油成金でなかったことは明白です。
今日の彼の名言、
「“Great”を目指すために“Good”をあきらめるのを恐れてはいけない」
から私たちが学べることはなんでしょう。
「私たちもお金を儲けて慈善家になるべきだ」ということではありません。
おそらくロックフェラーも、その生涯において目の前に“Good”(良いこと)の選択肢には数え切れないほど遭遇したことでしょう。でも彼は、そこで容易に“Good”に妥協せず、つねに“Great”(素晴らしいこと)を目指して努力し続けたことでしょう。


私たちの身の周りで、仕事に限らず、さまざまな人間関係から仕事、勉学、スポーツなど、およそありとあらゆることに適応できる素晴らしい教えではないでしょうか。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

日々成長を地で行く人!

2019.06.16日
publiliussyrus2-2x.jpg


"Each day is the scholar of yesterday."
--Publilius Syrus
「日々成長」
--プブリウス・シルス(紀元前46〜29年頃)、古代ローマの喜劇作家
(訳 舟田譲二)


原文の
"Each day is the scholar of yesterday."
は英語特有の非常に訳しにくい表現です。
直訳すると、
「毎日が昨日の学者」
ですが、これでは意味がわかりません。


言いたいことは、
「私たちは日々、その前の日から何かを学んで成長すべき」
ということだと思います。
すなわち言い換えると「日々成長」です。


ちょうどこのようなとき、すごいエクサイティング(excitingの発音は「エキサイティング」ではありません)なニュースに出合いました。
まさに、今日の名言を日々実践して、結果を出している人です。


その名は「大谷翔平」!
エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)の敵地レイズ戦で日本人初となるメジャーでのサイクル安打を達成した。「3番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席で先制3ラン、第2打席で二塁打、第3打席で三塁打、第4打席で中前打を放ち、偉業を成し遂げた。米メデイアも続々と速報している。
(Full-Countより)


名前の Shohei (英語の発音では「ショウヘイ」)をかけて、アメリカの新聞等では
"It's SHOWTIME" (ショウタイム)
と報じています。
その名場面の動画です。最後に大谷選手の日本語通訳付きのインタビューもあります。



去年の8月に「大谷翔平はベーブ・ルースを超えられるか」、そして11月には「前代未聞の三刀流」という記事を書き、私は「大谷翔平はベーブ・ルースを超える」と予言していましたが、一歩一歩その日が近づいてきています。


「毎日毎日『この方がいいな』と思って取り組んでいる」
という大谷翔平の言葉が、
「日々成長」
という紀元前1世紀の古代ローマの喜劇作家プブリウス・シルスの言葉と重なります。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

試練はプレゼント

2019.06.15日
CvtfUZeWEAASusv.jpg


"Challenges are gifts that force us to search for a new center of gravity. Don't fight them. Just find a new way to stand."
--Oprah Winfrey   (1954 - ) Media Executive, Actress, Talk Show Host, Television Producer, Philanthropist
「試練は、新しい重心を探させてくれるプレゼントのようなもの。試練に抵抗してはだめ。新しい立ち位置を探せばいい」
--オプラ・ウィンフリー、メディアエグゼクティブ・女優・トークショー司会者、テレビプロデューサー・慈善家
(訳 舟田譲二)


オプラ・ウィンフリーについては、これまで10回以上このブログで取り上げています。
彼女のプロフィールは上に書いたとおりで、とても立派なのですが、その履歴を見ればだれでもびっくりします。
オプラは未婚のティンエイジャーのカップルの間に生まれ、子ども時代を祖母・父親・母親の元を転々として育ちました。
彼女の血筋は89%がブラックアフリカ人、8%がアメリカインディアン、3%が東アジア人の系統といいます。
9歳の時に親戚に強姦されるなどの性的虐待を経験していて、決して恵まれた環境の下に生まれ、育っているわけではありません。


しかし、これらの試練や逆境に対して、その後アメリカで最も高い評価と人気を得るトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」の司会者になり、この番組で彼女はエミー賞を受賞しています。
女優としてもアカデミー賞にノミネートされた経験を持つ演技派。
アフリカ系アメリカ人の中では一番の億万長者で、世界唯一の黒人ビリオネア(10億ドル以上の資産家)でもあり、『最も影響力を持つ女性』として名前を挙げられます。
これまでに250億円とも推定される寄付をしてきています。


彼女は見事に、「試練は、新しい重心を探させてくれるプレゼントのようなもの。試練に抵抗してはだめ。新しい立ち位置を探せばいい」を体現した人です。
だれの人生にも試練は不可避です。
試練が問題ではなく、試練にどう対処するか、これこそが一番大切なことです。
オプラが言うように、試練そのものをプレゼントと考えると、私たちの生き方は180度変わってきます。
試練の中で、重心の置き所、立ち位置を今一度点検してみてはどうでしょう?


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

喜びと悲しみ

2019.06.14日
shared-joy-is-a-double-joy-shared-sorrow-is-half-a-sorrow-14.jpg


"Shared joy is a double joy, shared sorrow is half a sorrow."
--Swedish proverb
「喜びは分かち合うと倍になり、悲しみは分かち合うと半分になる」
--スウェーデンの諺
(訳 舟田譲二)


じつはこのテーマ、調べたところこれまでこのブログに4度書いていました。
それぐらいこの考え方が好きで、私の信念とも言えます。
そして普段の生活の中で実践しています。
スウェーデンの諺とは知りませんでしたが、きっとどこでも同じような考え方があるのだと思います。


皆さんもこのような経験がありませんか?
嬉しいときにはみんな家族や友達などに話しますよね。
そしてみんなに喜んでもらうとなお一層幸せな気持ちになります。
さらに聞いた人も一緒に幸せな気持ちになりますよね。いわば幸せのお裾分けです。


それではぎゃくに悲しいことや辛いことがある場合は?
これもやはり私たちは人に話します。
話すと心が軽くなります。
自分ひとりだけで悩みごとを抱えていると、どんどん気が重くなり、ひどい場合は、病気にさえなります。


じゃ、人の悩みや辛い話を聞いた人はどうでしょう?
人の悲しみや辛い話を聞くことによって、その人と心を一緒にすることができ、人助けになるだけでなく、自分自身のためにもなります。
これは、sympathy(同情)と empathy(共感)によって自分自身の心を情緒豊かにすることができます。
心を柔らかにすることは若さを保つ秘訣にもなります。お年寄りで顔や声の表情が豊かな人は若々しいですが、顔などの表情がこわばっている人は年齢以上に老けているように見えます。
テレビでドラマを観ていても同情と共感力をつけることができます。(「再びsympathy(同情)と empathy(共感)について」


ということで今日の名言、
「喜びは分かち合うと倍になり、悲しみは分かち合うと半分になる」
はただ単に真理であるだけでなく、周囲の人のみならず自分自身のためにもいいので、おススメです。


「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい」
(ローマ人への手紙12:15)


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

生きる力

2019.06.13日
1472005676450-the-greatest-good-you-can-do-for-another-is-not-just-share-your-riches-but-to-reveal.jpg


"The greatest good you can do for another is not just share your riches, but to reveal to him his own."
--Benjamin Disraeli  (1804 – 1881) British Statesman, Prime Minister, Novelist
「人にしてあげることができる最大の善は、たんに富を分け与えることではなく、その人が持っている富に気づかせてあげることだ」
--ベンジャミン・ディズレーリ、イギリスの政治家・首相・小説家
(訳 舟田譲二)


「人にしてあげることができる最大の善は富を分け与えること」と一般には考えられ、多額の寄付をする慈善家が世間の注目を集めます。
これはこれで素晴らしいことです。
富を独り占めして他人に一切分け与えないで贅沢な生活をしている人もいるのですから。


でも、ここでベンジャミン・ディズレーリが言っている「人が持っている富に気づかせてあげること」というのは、篤志家と同様に、あるいはそれ以上に偉大なことかもしれません。
というのは、多額の寄付や慈善行為ができる人というのは世界ではほんのわずかですが、人がもれなくみんな持っているその人独自の素晴らしさ(富)に気づかせてあげることは、だれにもできることだからです。


ちょうど、老子の格言『授人以魚 不如授人以漁』と似ているかもしれません。
「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし人に釣りを教えれば生涯食べていくことができる」
という有名な話です。


人はみんな素晴らしい能力、無限の可能性を持ってこの世に生を受けていますが、多くの人はそれに気づいていません。
「自分は大した人間ではない」
「こんな程度の人間だ」
と、セルフイメージが低いため、自らの持てる可能性という「富」に気づかないまま、埋もれさせたまま一生を終える人がこの世の中の大半ではないでしょうか。


去る5月27日にNHKで放映されたドキュメンタリー『逆転人生「ヤクザから牧師へ 壮絶な転身 人生はやり直せる」』などは、そのいい例でしょう。


2016-04-12_151501.png


この中で紹介されている鈴木啓之さんは、かつては暴力団員で名うての博打うち。
多額の借金を背負い、死の淵まで追い詰められる。しかし裏切り続けた妻に救われ、生き方を180度変えた。今度は自分がより所のない人の支えになりたい。元受刑者などを受け入れ、再出発を応援するが、再犯者が出るなど厳しい現実に直面する。それでも「人生は必ずやり直せる」という。


自分の内にある無限の価値、「富」に気づくなら、人生の意味はまったく変わるのです。
それを気づかせてあげるというのは、「富」を与えること以上に、いや、それよりはるかに尊いのではないでしょうか。
それに気づいた鈴木啓之さんは、自分の人生をそのことのために捧げて、これまで数えきれないほどの人たちに「人生は必ずやり直せる」ということを教えておられます。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

幸福になる秘訣

2019.06.12日
quote-happiness-mahatma-gandhi-happiness-is-when-what-you-think-what-you-say-and-what-you-do-are-in-harmony.jpg


"Happiness is when what you think, what you say, and what you do are in harmony."
--Mahatma Gandhi - 1869-1948 - Indian Activist
「幸福とは、考えていることと、言っていること、そしてしていることが調和しているときに訪れるもの」
--マハトマ・ガンディ
(訳 舟田譲二)


マハトマ・ガンディの言葉は、このブログでも何度も取あげてきていますが、今日の言葉はすごくビンビンきます。まことに至言です。


言い換えると、「考えていることと、言っていることと、していることが調和していない」なら、幸福になれるわけありません。
心の中で悪いことを考え、悪態をつき、人に迷惑をかけるようなことをする人が幸福にはなれません。


私は常々、このガンディの言葉を実践するよう意識しています。
もし、万が一、調和していないことがあったりしたら、たちまち精神的に不安定になり、不幸な状態になります。それがわかります。
ですから、そのようなときは、すぐに軌道修正するようにします。
そして、思考と言葉と行動が一致できるようになると、すぐに幸せな気持ちになります。


もちろん生身を持った人間ですから、人の言うことや行動で傷ついたり、不快になることもあります。でも、それを引きずらないようすぐに思考を変え、「感謝します」「ありがとうございます」と独り言を言ったり、祈ったりし、そして忘れるよう努めてあたかもそのような不快なことがなかったかのような行動を取るようにします。
すると、「あら、不思議」!
本当に幸せな気持ちに包まれます。


ぜひお試しください。
すごい効果に驚きますよ。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

成功とは偶然のものではない

2019.06.11日
motivational-quotes-female-athletes-motivational-quotes-for-athletes-by-athletes-motivational-quotes-female-athletes.jpeg


"Success is no accident. It is hard work, perseverance, learning, studying, sacrifice and most of all, love of what you are doing or learning to do."
--Pele 1940 -  
「成功とは偶然のものではない。厳しい練習と、忍耐、学習、研究、犠牲などが伴う。しかし何よりも大切なのは、自分がしていることあるいは学んでいることに惚れ込むことだ」
--ペレ、元サッカー選手
(訳 舟田譲二)


昨日の記事、「ひたすら前進し続ける」では競泳界の王者、マイケル・フェルプスをご紹介しましたが、今日は「サッカーの王様」ペレです。


ブラジルの元サッカー選手ペレは、15歳でデビューしてからブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝するなど、1977年に引退するまでの22年間で通算1363試合に出場して1281得点を記録し、サッカー史上最高の選手の一人に数えられています。


靴磨きの仕事で家計を助けたりして、サッカー選手とはまったく無縁の人生を送っていましたが、父親からサッカーを学び、サッカーに惚れ込んだひとりの少年はやがてサッカーの王様に変身します。しかし、決して簡単なことではありませんでした。
1956年にサントスに入団したときには、体重が60kgに満たないきゃしゃな体つきであったこともあってすぐにトップチームでプレーすることはできませんでした。


「成功とは偶然のものではない。厳しい練習と、忍耐、学習、研究、犠牲などが伴う。しかし何よりも大切なのは、自分がしていることあるいは学んでいることに惚れ込むことだ」
と語っているように、彼は何よりもサッカーに惚れ込んでいました。


mindset.jpeg


「成功」とは海面の上に出ている氷山のようなもので、その下には「粘り強さ」「失敗」「犠牲」「失望」「良い習慣づけ」「努力」「コミットメント」など、目に見えない膨大な部分が隠れているのです。
これらを耐え忍び、貫徹する人のみが成功します。


しかし、ただ歯を食いしばって苦しみながら耐えるのではなく、ペレも言っているように何よりも大切なのは、やっていることに惚れ込むことです。
これさえあれば、どんな苦しいことにも耐えられますし、やがて必ず日の目を見て成功を収めることができます。


「成功」は必ずしも、大会社の社長や、学者、政治家、スポーツ選手、芸術家、俳優、優秀な学生などのような派手なものである必要はありません。
人目につかないごく平凡なひとりの父親・母親として、夫・妻としての成功もあり、ひとりの人間として幸せで有意義な、悔いのない人生を送ること、これも立派な「成功」です。
でも、その成功を収めるためにも、同様に海面下の粘り強さや失敗、犠牲、失望、良い習慣づけ、努力、コミットメントなどが欠かせません。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

ひたすら前進し続ける

2019.06.10日
quote-there-will-be-obstacles-there-will-be-doubters-there-will-be-mistakes-but-with-hard-michael-phelps-79-86-54.jpg


"There will be obstacles. There will be doubters. There will be mistakes. But with hard work, there are no limits."
--Michael Phelps  (1985 - )  American Retired Competitive Swimmer 
「障害はあるだろう。できないと言う人もいるだろう。失敗もあるだろう。しかし、力の限り尽くして努力するなら限界はない」
--マイケル・フェルプス、元競泳選手
(訳 舟田譲二)


オリンピックおよび世界水泳選手権の金メダリストであるマイケル・フェルプスは、「水の超人」と呼ばれたあのイアン・ソープ(オーストラリア)を超えて、世界の頂点に昇りつめた「水の怪物」「ボルチモアの弾丸」「トビウオ」「史上最強のスイマー」「最も偉大なオリンピック選手」といわれています。
一大会で複数の種目を制する体力を活かして、オリンピックメダルの通算獲得数28個、金メダルの通算獲得数23個という歴代1位。世界選手権では通算33個のメダルで、うち26個が金メダル。


広げると193cmの身長よりはるかに長い腕、大きな足そして非常に柔らかい関節は、一掻きで大量の水を掻くことができるので、大きな推進力を生み出し、ほかのだれも追随できません。
こんな怪物ですら、「障害はあるだろう。できないと言う人もいるだろう。失敗もあるだろう」と言っているように、このようなことはすべて経験してきているのです。
ましてや「我々においておや」です。
私など、自慢じゃないですがまさに「障害」「不可能」「失敗」のプロのような者です(笑)。


このような私にとって、
「障害はあるだろう。できないと言う人もいるだろう。失敗もあるだろう。しかし、力の限り尽くして努力するなら限界はない」
というフェルプスの言葉は、本当に大きな励まし、慰め、癒し、救いです。


皆さんはいかがですか?
なにか問題にぶち当たっている人はいませんか?
困難を覚えている人、苦しみや、悲しみ、不安を抱えている人はいませんか?
私も幸せそうな顔していながらやはり抱えています。
だれの人生にもこのようなものはつきものです。
でも、だからと言って悲壮な顔をしていたら、ますます暗くなり、最後にはお先真っ暗になります。
「力の限り尽くして努力するなら限界はない」という言葉を信じて、ひたすら前進し続けようではありませんか。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

小さな親切

2019.06.09日
aesop2-2x.jpg


"No act of kindness, no matter how small, is ever wasted."
--Aesop
「たとえどんなに小さな親切でも無駄になることは決してない」
--イソップ物語
(訳 舟田譲二)


中学2年生のとき、社会科(歴史)を教えていた粟津先生が授業中、エスペラント語のことを話してくれました。
エスペラント語というのは、ポーランドの眼科医ザメンホフが世界中でみんなが共通語で話し合えたら、もっとお互いの理解が進み、平和になるだろうと考えて作った人工語です。
エスペラント語に興味ある人には放課後教えてあげる、と言ったので英語が好きだった私は友達を2〜3人誘って早速先生のもとを訪ねました。


ラテン語を基本にしているのですが、とても簡単であっという間に話せるようになりました。
そして『イワンのばか』というエスペラント語で書かれた短編小説が読めるまでになりました。
ちょうどその年、私の住んでいた京都で国際エスペラント語大会が開かれるということで、世界中から大勢のエスペランティスト(エスペラント語使用者)が集まりました。
粟津先生と一緒に二条城に行って、外国から来た人の通訳を片言のエスペラント語ですることができました。


大学時代には、学友を誘って今度は私がエスペラント語を教えました。
このことがきっかけで、私はその後言語学に興味を持つようになり、大学卒業後はアメリカに留学し2つの大学院で言語学を学ぶことになったのです。
学んでから55年経った今でもエスペラント語は覚えていて、本も読めます。
卒業して帰国し、京都の仁和寺前で文房具屋さんを営んでおられた年老いた恩師を訪ねてエスペラント語を教えてくださったお礼を言ったところ、よく覚えていてとても喜んでくださいました。


イソップ物語の中に「アリとハト」というのがあります。



困っている人に親切にするといつか巡り巡って自分のところに返ってくる、ということを教えている寓話です。


留学当時知り合ったアメリカ人の方から数日前、思いがけずフェイスブックで友達リクエストがきました。
とても親しくなり、家族ぐるみのお付き合いをして、食事やパーティによばれたり、何度も旅行に連れてもらったりしました。
クリスチャンになるきっかけになったのもこの友人、デニスのお陰です。また、貧乏留学生時代、毎月献金して支えてくださいました。
彼からのメールには次のようにありました。
「君のことを何十回もいろんなところで話してきた。あれからもう40年も経つ。息子は45歳でふたりの男の子が、娘は40歳で3人の女の子がいる。自分は今も教会で活動している...」
と長い近況を知らせてきてくれ、私も近況を知らせて昔の友情が復活しました。


デニスは当時、大きな家に住んでキャデラックに乗っていて、私から見るとまるでお父さんのような存在で、彼のことを「ビッグダディ」(パパ)と呼んでいたのですが、なんと私とたった2歳違いでした。
留学中の私の長男と住んでいるところがそう遠くなく、息子の卒業式のときにぜひ再会しようと言ってきました。
いろんなところでいろんなつながりがあり、それが今も生きていることがとても嬉しくなりました。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

持てる者が豊かではない

2019.06.08日
quote-1710.jpg


"Not he who has much is rich, but he who gives much."
--Erich Fromm - 1900-1980 - German Social Psychologist
「持てる者が豊かではない。与える者が豊かだ」
--エリッヒ・フロム、社会心理学者
(訳 舟田譲二)


私たちの「豊か」「金持ち」の定義はお金や財産などたくさん持っている人のことです。
確かに、大きな家に住み、別荘を持ち、高級車に乗り、大型クルーザーを持ち、海外旅行をし、美味しいものを食べ、贅沢している人は豊かです。豊かでない人にとって、これはまるで夢の世界です。


日産自動車のカルロス・ゴーン元CEOなど、この基準から言えばものすごい金持ちで豊かです。
まだ現段階では真実は明らかになってはいませんから断定的なことは言えませんが、これまでに報道されていることを見る限り、ん?とちょっと首を傾げざるを得ません。多くの人が今まで描いていたゴーン像が崩れつつあります。


マザー・テレサなどはこの正反対の人生を送りました。
自らは貧しい生活を送り、その中で貧しい人たちに寄り添い、さらに多くを与えていました。
さて、本当はどちらが豊かなのか、と言われればおそらくだれもがマザー・テレサだと答えることでしょう。


でも、持たない人は人に与えるものさえないではないか、と言う人もいるでしょう。
与えるものは必ずしもお金や物とは限りません。
自分にできることをする、それが本当の与えることです。


アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるサドルバック教会はメガチャーチとして知られています。その敷地の広さは120エーカー(東京ドーム約10.5個分)で、まるで大学のようなのでキャンパスと呼ばれています。
教会の活動には、週に約22000人が参加し、囚人や、社長、中毒者(麻薬、アルコール)、シングルの親、HIV感染者など様々な人に対して奉仕をしています。4万2000人のホームレスの人々に「1日3食を40日間」の食料援助を行ったこともあるそうです。


聖書にも
「受けるよりは与える方が、さいわいである」(使徒20:35)
とあります。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

勉強の意味は?

2019.06.07日
quote-1709.jpg


"An investment in knowledge pays the best interest."
--Benjamin Franklin - 1706-1790 - Founding Father of the United States
「知識に投資すると最高の利子を受け取れる」
--ベンジャミン・フランクリン
(訳 舟田譲二)


「知識に投資する」とは、学ぶことです。
「知識」とは単なる「暗記」ではありません。
小学生や中高校生の得意技(?)は、試験前の詰め込み暗記です。
暗記でとりあえず得点はできます。
でも暗記だけで終わったら、試験が終わるとすぐに忘れてしまい将来役立たないばかりか、受験のときにもう一度暗記しなおさなければなりません。多くの人がこのような勉強法をしています。
これはじつに効率の悪い勉強法です。


勉強に暗記することは不可欠です。ものごとを最初は暗記しなければなにも進みません。
でも暗記した後、それを知識に定着させることが不可欠です。
そのためには繰り返しが必要です。
テストで得点できない人は、繰り返しをしていないため定着していないからです。
日本人だったらだれもが覚えのある「掛け算の九九」などその典型です。
「九九」の覚え方のコツは繰り返しです。


永遠に続く円周率記憶でギネス記録を持つ原口 證(あきら)さんは、なんと10万桁覚えています。
暗唱するだけで16時間30分もかかったそうです。
ただ数字を羅列して覚えているのではなく、音でストーリーを作って覚えています。たとえば、
0 - お、ら、り、る、れ、ろ、おん、おー
1 - あ、い、う、え、ひ、び、ぴ、あん、あー、びゃ、ひゃん、びゃ、びゃん
のようにです。
これは、自分で覚えやすいように作ればいいのです。


私は大学生のとき、恩師の金田一春彦教授(金田一京助の息子で、金田一秀穂さんの父)から学んだのをいまだに覚えています。
私の覚えた方法は下の語呂合わせです。
産医師異国に婿さ、子は苦なく身ふさわし、(20桁)
これをアメリカ留学中、クラスで円周率のことが話題になったとき、前に出て黒板に書いて披露したところ天才だと思われてしまいました(笑)。
英語でも英単語の文字数で覚える方法などがあります。
How I want a drink, alcoholic of course, after the heavy lectures involving quantum mechanics! (15桁)


「円周率を覚えて何の役に立つの?」と尋ねられたら、正直覚えること自体に意味はありません。でも、頭の体操になります。
世界で一番長い英単語は音と各文節の意味で覚えてしまいました。
pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis (塵肺症)
(ニューモノウアルトラマイクロスコピックスィリコウヴォルケノウコロニオウスィス)
pneumono(肺)ultra(超)microscopic(微視的な)silico(ケイ素の)volcano(火山の)coni(塵)osis(病気)
世界で一番長い地名は英国ウェールズ地方にある村の名前
Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch
(ランヴァイアプウルグウィンギルゴウゲラッフワーンドロウブウルランティスィリオウゴウゴウゴウッフ)
覚えても意味ありませんが、頭の訓練で、勉強の仕方の基本である繰り返しの良い例です。


「知識に投資すると最高の利子を受け取れる」
というベンジャミン・フランクリンの今日の名言ですが、勉強しているときは何の役に立つのかわからないことでも、将来なんらかの形で利子となって戻ってくることになるというわけです。
知識を増やすと悩みも増えますが、同時にさまざまな悩みに対する答えもその知識の中から見出すこともできるようになります。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

楽しみながら働く

2019.06.06日
unknown1%20%281%29.jpg


"Choose a job you enjoy, and you will never have to work a day in your life."
--Unknown
「自分が楽しめるような仕事を選びなさい。そうすれば一生の間一日たりとも働かなくてよくなります」
--作者不詳


NHKの朝ドラ『なつぞら』がずっと高視聴率を続けています。
配役がとてもよく、一人ひとりの俳優が素晴らしい演技をしていますし、演出も抜群です。
1回ごとにいろいろ教えられることがたくさんあります。とてもいい番組です。
8週目からは、主人公の奥原なつが念願かなってアニメーターになるべく東洋動画に就職します。
なつは北海道では柴田牧場でも楽しみながら一生懸命働いていましたし、東京に出てきてからは新宿の川村屋で皿洗いも一切手抜きすることなく真面目に丁寧な仕事をしていました。
でも、なつが本当にやりたいことは漫画映画制作をすることでした。
一度就職試験で落ちましたが、どうしても夢をあきらめることができず、再チャレンジして仕上課でセル画に色を塗る仕事に就きます。
隣りの席で仕事をしている6か月先輩の桃代からいろいろ教えてもらいながら仕事をします。


natuzora.jpg


単純作業なのですが、なつはこれも一生懸命。桃代はそんななつを見て驚きます。
桃代は自分の仕事はただ生活のためにしているだけで、仕事が楽しいなんて考えてみたこともなかったのです。


楽しめる仕事に就くことが成功する秘訣です。
でも大半の人は、とくに好きでもないけれども生活のために仕事をしています。
ただ生活のために、お金のために働いている人は目が死んでいます。
でも楽しみながら仕事をしている人は目が輝いています。


冒頭の言葉に、
「自分が楽しめるような仕事を選びなさい。そうすれば一生の間一日たりとも働かなくてよくなります」
とありますが、私たち日本人にすれば「仕事をする」=「働く」ことで、ちょっと矛盾しているように感じるかもしれません。
ここで使われている言葉は "work" ですが、言い換えると "labor" 「労働」といった感じです。


"labor" は苦しみを伴う仕事で、女性の出産のときにも「陣痛」という意味で使われる言葉です。
同じ仕事をするなら苦しみながら労働するより、楽しみながら生き生きと働きたいものです。


でも、今就いている仕事がたとえ楽しくなくても、思考を変えることによって楽しくなることもあります。
皆さんはいかがですか? 楽しみながら働いていますか?
単純な作業や、家事や育児などでも楽しみながらやれば疲れも吹っ飛んでしまいます。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

道は開かれる

2019.06.05日
quote-1705.jpg


"You have the power within you to rise above whatever is currently seeking to bring you down."
--Unknown
「現在、あなたを下に引き下げようとしているものがあるなら、それが何であろうとも、あなたにはそれを乗り越える力がある」
--作者不詳
(訳 舟田譲二)


今、あなたの人生において何か直面している問題がありますか?
というか、ない人なんているのでしょうか?
私たちはこの世に生きる限り、絶えず何らかの問題にぶつかっていて、悩んだり苦しんだり、辛い思いをします。


もし万が一、「そのようなものはなんにもない」という方がいらっしゃったり、おめでとうございます。あなたは「万が一」、すなわち1万人にひとり、いや100万人か、1000万人かわかりませんが、その中の非常に貴重なひとりです。
あるいは、現実には問題があるけれども、それを問題と感じない積極思考を持っていて、肯定的な生き方を選択しているのでしょう。そしてそれは、さらに素晴らしいことです。


でも、たいがいの人は何か問題があることと思います。
しかし「問題があること自体が問題」なのではありません。なぜなら、冒頭でも言いましたように問題があるのはごくごく当然のことだからです。
ひょっとしたらそれは現在の問題ではないとしても、将来に対する不安かもしれません。


このような問題に私たちは圧倒されて、時に押しつぶされそうになったりすることもあります。
抑うつ状態になっていたり、欲求不満のはけ口をどこかに求めている人もいるかもしれません。


しかし「作者不詳」で、どなたが言われたのかわかりませんが、今日の名言のように、
「現在、あなたを下に引き下げようとしているものがあるなら、それが何であろうとも、あなたにはそれを乗り越える力がある」
ものです。


なぜ、そう断言できるのか。
それは、私たちはみんな、おそらくだれでもこれまでの人生で一度や二度ならず、そのような体験をしているからです。
あるいは、周りの人たちを見てください。必ずそのような人が何人もいるはずです。
私自身、これまで数えきれないほどそのような体験をしてきましたが、不思議なようにしてその都度不思議なようにして、考えもしなかったところで道が開かれ、危機を脱出できました。
そして、今直面している問題も、その経験則から必ず道が開かれ、乗り越えることができると確信しています。


いや、自分には一度もそのような体験がないと言う人がいたら、心配しなくても大丈夫です。
今まさに、あなたはそれを体験しようとしているのです。
乗り越えられるまで耐え忍んでください。
「道は開かれます」


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

貧しさと豊かさと貪欲

2019.06.04日
29-Most-Inspirational-Wealth-And-Money-Quotes-Of-All-Time.jpg


"It is not the man who has too little, but the man who craves more, that is poor."
--Seneca 4BC-AD65 - Roman Philosopher
「貧しい人とは持たない人ではなく、さらに欲しがる人のことだ」
--セネカ、紀元前4年〜紀元65年 古代ローマ哲学者
(訳 舟田譲二)


現代のような豊かな時代でなく、今から約2000年も前の時代に生きていた古代ローマの哲学者が上のようなことを言っているというのは驚きです。
というか、人というものはきっといつの時代も本質的に変わらないということの証拠でなのしょう。
人は貧しい、あるいは豊かであるにかかわらず、つねにもっと欲しがるものです。
欲望には際限がありません。
持てば持つほどさらに欲しがるものです。


しかし、欲望そのものが悪なのではありません。
人に限らず地球上のすべての生きとし生けるものは、欲望を持って生まれてきます。
たとえ小さな蟻や、池などに住む体長2〜3ミリのミジンコのようなプランクトンでも、生きるために必死で餌を探して食べています。



小太りのミジンコちゃんが忙しそうにお食事している様子


でも、人間の場合、単に生きるためというよりも、ちょっとやっかいな地位や名誉や財産、快楽、贅沢などといったことのためにとめどなく求めます。
これらは生きていくために絶対必要というものではなく、むしろ邪魔にすらなり得るものです。
飽くなき欲望は危険ですらあります。ときにその目的達成のために嘘をついたり、人を騙したり殺したりしてでも金銭や物を奪おうとします。
人間と動物が決定的に異なる点はここにあります。


幸せな生き方というのは、与えられているものに満足すること、それと同時に向上を目指すことで、このふたつは決して相矛盾するものではありません。


「人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである。
欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す」
(ヤコブの手紙 1:14, 15)


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

望むことはできると信じなさい

2019.06.03日
Abraham-Lincoln-Quote-Determine-that-the-thing-can-find-the-way-20140716.jpg


"Determine that the thing can and shall be done, and then we shall find the way."
--Abraham Lincoln  (1809 - 1865)
「望むことはできるし叶えられると信じなさい。方法はあとから見つかる」
--エイブラハム・リンカン
(訳 舟田譲二)


エイブラハム・リンカンの名前を知らない人はいないでしょう。
第16代アメリカ合衆国大統領で、「歴代アメリカ合衆国大統領ランキング」において、しばしば「もっとも偉大な大統領」の1人に挙げられます。
「人民の人民による人民のための政治」で知られるゲティスバーグ演説でも有名です。


歴代の大統領の中でもこんなすごい大統領はまずいませんが、その経歴を知る人はあまりいません。


19世紀初頭の1809年、山の中の粗末な丸太小屋の中で生まれました。
両親は無学な開拓農民であり、リンカーンが7歳のとき一家は貧困と奴隷制度のために、自由州(奴隷のいない州)であるインディアナ州へ転居
9歳 母が34歳で病気のため他界
19歳 母の死後、エイブラハムの世話をしていた姉が死産で他界
22歳 失業
23歳 州議会議員に落選
25歳 事業に失敗
26歳 恋人と死別
27歳 神経の病を発病
31歳 事業に失敗
32歳 州議会議員選挙に落選
34歳 再度事業に失敗
34歳から下院議員選挙を3回連続で落選
43歳から5年間に3回、下院議員選挙に落選
47歳 副大統領選で落選
49歳 上院議員選挙に落選
55歳 上院議員選挙に落選
56歳 副大統領選で敗北
58歳 上院議員選挙に再び落選


そして、パンパカパーン!
60歳にして第16代アメリカ合衆国大統領に就任!


もうすごいとしか言いようのない見事な経歴。まるで映画を観ているようです。
私だったらとっくの昔に人生そのものをあきらめていたことでしょう。


なぜここまで耐えられたのか。
その秘訣は彼が語った冒頭の言葉にあります。
「望むことはできるし叶えられると信じなさい。方法はあとから見つかる」


「信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである」
(ヘブル人への手紙 11:1)
と聖書にもあるとおりです。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

結果を出すことがすべて!?

2019.06.02日
Quotation-Jack-Dixon-If-you-focus-on-results-you-will-never-change-If-53-17-80.jpg


"If you focus on results, you will never change. If you focus on change, you will get results."
―Jack Dixon - Welsh Rugby Union Player
「結果にこだわっていると決して変われない。変化にこだわっていると結果にたどり着く」
―ジャック・ディクソン、ウェールズ・ラグビーユニオン選手
(訳 舟田譲二)


結果にこだわる人がとても多いように思います。
この世は「結果を出すことがすべて」という風潮があります。
子どもは学校で、スポーツやブラスバンドなどの部活で競い合い、結果を出そうとします。そして、毎回のテストで、最終的には入試で結果を出すことが求められます。
社会に出るとさらに拍車がかかります。会社や研究などの場でも、みんな結果を出すために競い合います。
世界全体がそうです。
ある意味、弱肉強食の世界です。


みんなこれが当たり前だと思っています。これが正しいと思っています。
しかし、気をつけなければいけないことがあります。
5月28日に川崎で起こった児童らの殺傷事件は、社会に抹殺された(と自分で思っている)人によって引き起こされた、いわば社会に対するリベンジ(復讐)のようなものです。
あまりにも結果にこだわるあまり、勝ち組と負け組に分かれてしまい、結果を出せない人はこの世の落伍者、脱落者になってしまうのです。


本当は勝ち組と負け組でなく、みんなが互いに思いやり、助け合い、補い合うような関係になれば、決して復讐劇など起こらないのではないでしょうか。


「結果を出すことがすべて」という考え方をしていると、望む結果が手に入らないと落ち込んだり、自暴自棄に陥ったりします。
結果にこだわっていると人は変われません。でも、結果よりも変化にこだわるならば、結果は自然とついてくるものです。
皆さんもそのような経験がありませんか?


受験において成功することはもちろん大切です。でも、成功する人と成功しない人が必ず生まれます。失敗した人は落伍者でしょうか。
受験で失敗した人の中には、まるで人生の終わりみたいに落ち込んでしまう人がいます。
お受験の国、韓国では10代の死因で一番多いのは自殺で、その理由のトップが成績不良や受験の失敗です。小学生でさえ成績不振のために自殺する子がいるそうですが、これは明らかに行き過ぎです。


結果を得るために本当に大切なのは過程、すなわち自分が変化することです。
変化を通して悔いのない過程を送っていたなら、たとえ結果が出せなくてもそれを素直に受け入れることができ、さらにその結果を生かして、次の成功につなげることができます。


ウェールズのラグビー選手、ジャック・ディクソンが言っている言葉は真理です。
「結果にこだわっていると決して変われない。変化にこだわっていると結果にたどり着く」


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

愛だけが愛を呼び覚ます

2019.06.01日
love-alone-could-waken-love.jpg


"Love alone could waken love."
--Pearl S. Buck 1892 - 1973, Writer and Novelist
「愛だけが愛を呼び覚ます」
--パール・バック、作家・小説家


パール・バックといえば言わずと知れたあの感動の名作『大地』の著者。
ウェスト・バージニア州で生まれ、生後3ヶ月で宣教師である両親とともに中国江蘇省の鎮江に渡り、英語と中国語の両言語を話すバイリンガルとして育ちました。
「生まれと祖先に関しては私は米国人だが、同情と感覚において私は中国人だ」と本人はのちに語っています。


幼いころは自分は中国人だと信じて育ったバックでしたが、1911年、大学教育を受けるためにアメリカに帰国してランドルフ・メイコン女子大学に入学しました。1914年に卒業後、母の病気の知らせを受けて今度は自ら宣教師として中国へ戻ります。
1917年、南京大学で教鞭を執っていた農業経済学者兼宣教師のジョン・ロッシング・バックと結婚し一時南京大学、南東大学で英文学を講義。
1927年に南京事件に遭遇し、日本の雲仙に一時避難し、この後中国に戻った彼女は本格的な執筆活動を開始しました。


1931年、二作目の『大地』が大ベストセラーとなり、1932年のピューリッツァー賞を受賞。
1938年には『大地』の業績によってノーベル文学賞を受賞しました。


パール・バックの上のようなバックグラウンドをまったく知らないまま、私は中学生のときこの『大地』を学校の図書館から借りてきて読みました。感動で何度も涙を流し、胸が震えました。私の思春期において最大の影響を与えた本です。三部作の長編小説で、こんなに長い小説を読んだのは生まれて初めてでした。
貧しいひとりの中国人の人生が描かれていて、勤労により資産家になりますが、次々と一家を襲う問題の中で苦しみつつ生き抜いていくという非常に重いテーマの小説でした。
その後、映画でも観ましたが、やはり原作の感動には足元にも及びませんでした。


daichi.jpg


主人公の娘のひとりが知的障害者ですが、じつはバックのひとり娘も同じく知的障害を抱えていて、彼女は自らの人生をこの小説の中で描いていました。
バックは、6人の孤児を養子として自らの手で育てたほか、人種を問わない国際的な養子仲介機関であるウェルカム・ハウスを設立したり、その後もアメリカ人とアジア人との混血の寄る辺のない子供達を教育するためにパールバック財団を設立したりして、自らを中国の貧しい人たちのために捧げました。


きょうの名言、
「愛だけが愛を呼び覚ます」
は、まさに彼女の人生そのものを物語っています。


私にはとてもじゃないですがパール・バックのような立派な人生は送れません。
でも、このような生き方に憧れます。
機会を作って今度は原作を英語で読んでみたいと思うようになりました。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

ノーベル賞級の大発見!

2019.05.31日

昨夜、ノーベル賞級の大発見をしました!


通常、地球上では重力があるので重さのある物体は空中に浮くことはできません。
麻原◯◯の空中浮遊などというものは、明白なトリック写真です。


middle_1246846852.jpg


これは座禅を組んだ姿勢で少し高いところから床に落ちてくるところをパチリとシャッターを切ればいいだけのことで、だれにでもできます。
下の写真の人など、麻原よりも高く、しかもしかめ面でなく楽しそうに飛んでいるように見えます。
でも、よく見るとふたりとも髪の毛がちょっと浮いています。これはおそらく上から下に落ちてくるときに空気の抵抗を受けているからでしょう。
あるいはひょっとしたら合成写真かもしれません。今や素人でも簡単に合成写真を作ることができますからね。


airmig.jpg


でも、私が発見したのは空中浮遊のレベルのものではなく、宇宙空間の無重力状態で自由に移動できる空中遊泳のようなものなのです。


72838_201001270882357001264593367c.jpg


これが地上でできるのです。
こんなふうに空高く飛ぶのではありません。


flying1.jpg


これはもうスーパーマンレベルで、人間には不可能です。空を飛んでいる飛行機などからパラシュートを身につけて飛び降りるのでもない限り。


私の空中遊泳はいわば次の写真のような感じです。


swimming%20in%20air.jpg


これができる方法を昨夜発見したのです。
私自身、上の写真の人のようにスイスイと空中をまるで泳ぐかのように移動できるのです。


これを物理学の公式で表すと、アインシュタインが発見した特殊相対性理論、
E=mc2
のような感じだったのですが、数字に弱い私のこと、正確な表記を忘れてしまいました。
そこで、今うちの塾に来ている中3の理系バリバリの優秀なAくんにヒントを教えて、彼にこの研究を引き継いでもらい、ノーベル賞は彼に譲ろうと考えたのです。


ところが、そう考えているうちに残念なことになんと目が覚めてしまいました!


じつはこの空中遊泳の夢はこれまで何十回と見てきているのですが、その都度、あまりにもリアルで夢と現実の区別がつかないぐらいです。
毎回、本当に気持ちよくまるで平泳ぎをしているような感じで空中を自由に飛びまわることができます。ただ単に空中を泳いでいるだけでなく、ちゃんとストーリーがある夢の中での出来事なのでよけいにリアルなのです。


昨日は、木曜日。
妻が週に1度、市の体育館の温水プールに気分転換に泳ぎに行く日でした。
もともと本格的なトンカチで、バタ足どころか顔を水につけることさえできなかったのですが、今から10数年前、息つぎの仕方から教えて、最初は平泳ぎ、慣れてきてからクロールを教え、ずいぶん時間はかかりましたが、今では何と水深2mの50mプールをクロールで余裕で往復できるまでになり、毎回行くと500mほど気持ちよく泳いできます。
だれでもやる気になればできるのですね。


12467181-young-girl-swims-freestyle-in-the-pool.jpg


これは妻が泳いでいるところの写真ではありませんが、まあこんな感じです。
指導員だった私は、今は首から肩、背中、腰が痛くて泳ぐことができず、昨日は6kmほどウォーキングしてきました。
ああ、空中でなくてもいいので、水の中で自由に泳げるようになりたいなぁ...
おそらくこのような潜在意識が働いて、空中遊泳の夢をみたのでしょうね。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

日本の治安は悪くなっている?

2019.05.30日

皆さん、最近治安が悪くなったと感じていません?
今回の川崎のような児童殺傷事件などが起きると、社会ではさかんに「治安問題」が議論されます。
ところが、国内における殺人事件の発生件数は年々減少してきているのです。
1946年から毎年集計されている犯罪白書によると、1954年の3081件をピークに減少し続け、2016年には295件となりました。


殺人というと、世界1はどこの国だと思います?
銃による事件が多いアメリカと思う人が多いかもしれません。
しかし、犯罪率で見るとアメリカは世界203か国中79位で、10万人当たり5.35件です。
上位の国は、エルサルバドル、ホンジュラス、ベネズエラなどで、1位のエルサルバドルの発生率は10万人当たり82.84件です。
治安が悪いことで有名なブラジルは12位で29.53件、メキシコは20位で19.26件。
犯罪率上位の国は、カリブ海、中南米、アフリカなどに集中しています。


以下、私たちに馴染みのある主な国の順位と発生率を挙げると:
ロシア37位、10.82件。北朝鮮92位、4.40件。カナダ136位、1.68件。
イギリス152位、1.20件。ドイツ163位、1.18件。スウェーデン157位、1.08件。
ニュージーランド161位、0.99件。デンマーク162位、0.98件。オーストラリア164位、0.94件。
韓国172位、0.70件。中国180位、0.62件。香港189位、0.38件。シンガポール192位、0.32件。
さて、日本はどのあたりに位置すると思われます?
日本は194位、0.28件で、日本の次にはマカオ0.16件が続き、そのあとはバチカン、サンマリノなど0件の小さな国が8か国続くだけです。
このようにして見ると、日本のような経済大国でしかも人口が多くて最下位から3番目というこの発生率は、事実上、世界一安全な国と言っても差支えないでしょう。
(グローバルノート「2016年 世界の殺人発生率 国別ランキング」より)
下のグラフは発生率ではなく、人口100万人あたりの認知件数なので、上の数値とは異なりますが、右肩下がりなのがよくわかります。


satsujin-jinkouhi.jpg


しかし、一昨日川崎市で起きた児童らの殺傷事件には国民みんなが心に痛みを覚え、やりきれない思いを持っています。
連日、新聞やテレビのニュース、特番ではこの問題を取り上げ、いかにしてこのような凶悪な事件を防ぐかということが議論されています。


その中で、犯罪学の専門家は「一種のテロ」で、防犯教育やパトロールなど一般的な対策は通じないと指摘しています。


容疑者が自殺してしまったため、事件の全容解明は非常に難しいでしょうが、このようなケースは多くの場合、裕福な人たち、幸せそうな人たちに対する嫉妬心から来る社会への復讐行為ではないかと私は思います。自らの生まれ育ちの劣悪な環境に強いコンプレックスを感じているのです。私自身の小中高校時代の周囲の同級生などで問題行動を起こしていた子の多くがこのようなケースでした。


昨日見ていたテレビ番組では、専門家が幼小中高校時代の教育の大切さを訴えていました。
私もそのとおりだと思います。
現代のような単なる知識の暗記詰め込み主義の教育では、より良い人間関係の築き方や、社会における一人ひとりの責任や倫理、道徳といった人生生きていく上でもっとも大切な教育がなおざりにされがちです。


そして、教育の原点はもちろん家庭です。
家庭で親や親族、友人など周囲の人たちから愛されていると感じるなら、健全なセルフイメージの育成につながり、結果として自分を、そして隣人を大切にするようになります。


次に、私たちにできることとして、近所の人たちによる声かけとか見廻りなどがよく言われますが、いくらこれを奨励したところで「テロ行為」には歯が立ちません。
私自身は予防策としては、街の中に防犯カメラや交差点に監視カメラをもっとたくさん設置することだと思います。
交差点カメラはかなり普及してきましたが、まだまだ大きな交差点だけです。
交差点内で起きる交通事故もカメラが設置されていると抑止効果がありますし、また同時に犯罪の抑止効果にもつながります。よく犯罪者の足取りを追うとき、この交差点カメラがこれまでも役立ち、犯人の検挙につながっています。


さらに言えば、最近のAI(人工知能)と連動させると、今回のようなケースで不審者の行動から事件を未然に防ぐことにも役立てることができます。これはすでにアメリカや中国などいくつかの国で使われています。
これに関しては、これまでにも肖像権とか個人のプライバシーなどの問題が必ず取沙汰されますが、それ以上に弱い子供などを巻き込む凶悪事件や重大事故などを防ぐことのほうを優先しなければならないのではないでしょうか。個人のプライバシーなどについては別途、乱用を禁止する法令を作るべきです。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

あなたは世界でただひとりのユニークな存在

2019.05.29日
margaretmead5-2x.jpg


"Always remember that you are absolutely unique. Just like everyone else."
ーーMargaret Mead (1901 - 1978) Anthropologist
「あなたは世界でただひとりのユニークな存在です。他のだれもがそうであるように」
--マーガレット・ミード、文化人類学者
(訳 舟田譲二)


マーガレット・ミードは、日本文化について記した有名な『菊と刀』の著者ルース・ベネディクトとともに20世紀米国を代表する文化人類学者と評価されています。


文化人類学者として南太平洋のサモア島やマヌス島などを訪れ、住民たちの生活や文化、教育、社会構造、性などについてフィールドワークに基づいた多くの研究論文を書きました。
その後、ロシア人たちの権威に対する文化や、人種と知能について、ニューヨーク市に居住しているユダヤ系移民について、育児に関して等々、幅広い研究をしました。


このようなバックグラウンドが彼女の信念である「人は世界でただひとりのユニークな存在」という結論に結びついています。
私たちがとかく陥りがちな先入観や偏見から生じる「これこれがいい、悪い」、「美しい、醜い」、「こうあるべき」などといった固定観念から解放してくれました。
それが今日の女性の地位の向上、セクシュアリティや今日注目を浴びているLGBTの問題など多岐にわたって大きな影響を与えています。


先天性四肢切断症といって両腕両足がない状態で生まれてきたニック・ヴイチチさん(「精神的な苦しみを乗り越えると」)は、小学生の頃友達から差別、いじめを受けることを苦に自宅のバスタブの底に入っているわずかな水の中に顔を埋めて自殺したいとすら思っていました。
でも、自分は世界でただひとりのユニークな存在だという正しいセルフイメージを持つに至り、今や世界中を回って講演し、人に生きる力を与え続けています。
そして、もう一度生まれ変わってくるとしたら、やっぱり今と同じ姿で生まれたいとまで言えるようになりました。


nick2.jpg


「あなたは世界でただひとりのユニークな存在です。他のだれもがそうであるように」


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

迷ったら

2019.05.28日
BlogImage_EthicsQuotes.jpg


"When in doubt, tell the truth."
--Mark Twain 1835 - 1910, Author
「迷ったら真実を話せ」
--マーク・トウェイン、作家・小説家
(訳 舟田譲二)


テレビ朝日の5夜連続ドラマ『白い巨塔』はなかなか見応えがありました。
昔観たのはとても重苦しくて暗い雰囲気でした。ストーリーも結末も覚えているのですが、やはり今回のは優れた俳優陣や演出も相まって、しかも内容が現代版になっていたので迫力満点でした。


社会の縮図ともいえる巨大病院内の「金色夜叉」のドロドロした人間関係。
そのような中で起こるべくして起こった医療ミスによる患者の死亡事件。


高校生の頃、ほんのいっときですが無謀にも弁護士になることを夢見た私は、裁判シーンを見ていて力が入ります。


zaizen.jpg yanagihara.jpg


一審で無罪を勝ち取っていた浪速大学医学部第一外科・教授、名誉・実力・権力のある財前五郎は、控訴審で自らの非を認めないばかりか、担当医の柳原雅博のミスと責任をなすりつける。それまで自分の上司である財前の立場を守るために嘘の証言をしていた柳原は、ついに良心の呵責に耐え切れなくなって真実を述べ、その結果どんでん返しの逆転判決が出る。
飛ぶ鳥をも落とすような怖いものなしだった財前五郎は、判決直後に発症したすい臓がんで苦しみ悶えながら死んでいくというストーリー。
命の尊厳について深く考えさせる物語でもありました。


このシーンを見ていて、マーク・トウェインの冒頭の言葉、
「迷ったら真実を話せ」
を思い出しました。
財前五郎も自分の名誉や野望ばかりを追い求めるのでなく、真実を話して罪を償っていたなら話はまた違った展開になっていたことでしょう。
もちろん小説・ドラマの世界ですから面白おかしく作っているのですが、現実の世界もさほど変わりません。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

大きなことができなくても

2019.05.27日
1483732162885-not-all-of-us-can-do-great-things-but-we-can-do-small-things-with-great-love.jpg


"Not all of us can do great things, but we can do small things with great love."
--Mother Teresa - 1910-1997
「私たちのみんなが大きなことができるわけではありません。でも、大きな愛をもって小さなことなら私たちにもできます」
--マザー・テレサ
(訳 舟田譲二)


マザー・テレサの名言はこれまでたくさんこのブログでご紹介してきました。
どれもこれも心を打たれる言葉ばかりです。
今日の名言はとくに私の心を打ちます。


私の友人で大きな企業を経営している人がいます。
この人は昨年はカンボジアの中学校に校舎を、今年は幼稚園を寄贈しています。
教育に関連した素晴らしい慈善事業を展開していらっしゃいます。


マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏の2017年度の寄付総額は48億ドル(日本円で約5200億円)。
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は2015年12月、保有するフェイスブック株の99%、450億ドル(約5.5兆円)相当を「人の可能性の追求と平等促進」のために寄付すると発表しました。


このような慈善事業家が世界には100人以上もいます。
富の一極集中ということで批判も多いですが、この寄付行為そのものは素晴らしいことです。
私たち一般人は当たり前のことですが、逆立ちしようが何をしようが真似できないことですし、また真似する必要もありません。


マザー・テレサはインドのスラム街で清貧な生活を送り、病や貧困に苦しむ人、孤児の救済に生涯を捧げました。
これも素晴らしいことですが、やはり私たちには真似できないことです。


でも、私たちにできることも同時にたくさんあります。
小さなことでいいのです。
自分の普段の生活の中で、自分にしかできないこと。
小さいことを、愛を持って。
あなたにできることは何でしょう。
「私たちのみんなが大きなことができるわけではありません。でも、大きな愛をもって小さなことなら私たちにもできます」


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

夢から覚めて起き上がり、行動せよ!

2019.05.26日
3822-600x600_%28statusDP.com%29.jpg


"Some people dream of success, while other people get up and make it happen."
--Wayne Huizenga - 1937-2018 - American Businessman and Entrepreneur
「ある人たちは成功を夢見る。その一方で、毎朝起き上がって夢を実現する人たちがいる」
--ウェイン・ハイゼンガ、アメリカの実業家・起業家
(訳 舟田譲二)


昨年、80歳で永眠したウェイン・ハイゼンガ氏はまさにアメリカンドリームをそのまま具現化したカリスマ経営者です。


20180324164942.jpg


ビジネスマンとしては、
1 ごみ処理業「ウェイストマネジメント」
2 全米を席巻したレンタルDVDショップ「ブロックバスター・ビデオ」(昔よくお世話になりました)
3 カーディーラーの「オートネイション」
の創業者として有名。
リーダーとして実に偉大な人物で、新しいことにドンドン取り組む開拓者精神をもったビジネスマンだったそうで、あのビル・ゲイツを超えたとすら言われています。
買収をテコにした経営手法は、「ハイゼンガ革命」と称されます。
1996年に23億ドルだった売り上げは、97年には180億ドルに急増。個人資産は17億ドル。


一方、プロスポーツのオーナーとしても有名で、NFLマイアミドルフィンズ(バスケットボール)、MLBフロリダ・マーリンズ(メジャーリーグ)、NHLフロリダパンサーズ(ホッケー)のオーナーも務めていました。


世界中に9000店舗以上(従業員84000人)を構えていた巨大レンタルビデオ店 Blockbuster (ブロックバスター) は、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスに追われてアメリカ国内の1店舗を除いて閉店してしまいましたが、もしハイゼンガ氏が今日まだ現役で活動していたら、おそらくまったく新しい別の道を切り開き、さらに成功を収めていたことでしょう。


なぜなら、彼は夢見る男ではなく、夢を実現する男だったからです。
私などいつまでも夢の中にいて目が覚めないような者ですが、ハイゼンガ氏に倣って、もういい加減夢から覚めて起き上がり、行動に移さなければなりません。あと残されている日々はどんどん少なくなってきています。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

セルフイメージ

2019.05.25日
2630266-Maxwell-Maltz-Quote-Our-self-image-strongly-held-essentially.jpg


"Our self image, strongly held, essentially determines what we become."
--Maxwell Maltz, (1899 – 1975) Cosmetic Surgeon
「セルフイメージを高く持つかどうかで、自分がどうなるか決まる」
--マックスウェル・モルツ、美容外科医
(訳 舟田譲二)


マックスウェル・モルツの書いた『サイコ・サイバネティクス』(1960)は、世間を驚愕させました。
彼の手によって美容整形を受けた女性の術後の変化を調べてみたところ、ほとんどの女性が美しくなってセルフイメージが高くなり幸せになっていたのですが、数人の例外がありました。
これら例外の女性たちは、周りの人たちは綺麗になったと言うにもかかわらず、自分たちはそう思わず手術前と変わらない低いセルフイメージを持っていたのです。


その逆に、周囲の人たちが手術をしたことにまったく気づかなかったにもかかわらず、手術によって美しくなったと思っている人たちは幸せになっていました。


このことから、ドクター・モルツは整形手術によって美しくなることが人を幸せにするのではなく、その人が「自分が美しくなった」と思うかどうかによって人生が変わるということに気づきました。


これは美容整形に限ったことではありません。
痩せている・太っている、背が低い・高い、目が大きい・小さい、一重まぶた・二重まぶた、丸顔・面長など容貌に関するものから、神経質・大ざっぱなど性格や、声が低い・高い、家系や学歴、住んでいる家、持っている車、衣服等々挙げだせば切りがありません。
ありのままの自分をそのまま受け入れている人は悩みませんが、人と比べて自分は...と思って劣等感を感じている人はともすれば、傷ついたり、落ち込んだり、あるいは逆に人目に恵まれているため高慢になり人を見下したりして結局満足することを知らず、幸せになれないでいるのです。


昔聞いた話ですが、アイルランドのひとりの少女の顔全体が真っ赤なあざでおおわれていました。
しかし、この子はそのことを全く苦にしていず、ほかの子よりも高いセルフイメージを持っていました。
生まれたときからずっと両親が温かく、愛情いっぱい育て、顔のあざのことを次のように言っていたのです。
「お前が生まれるときに、天使がキスをしてくれたんだよ。だから顔についているのは天使のキスマークなんだ。人が何と言おうと全然気にすることはない。むしろ天使のキスマークを誇りに思いなさい。
お父さんとお母さんは、どこかに行ったときなど子どもがたくさんいるときでも、天使のキスマークのお陰で、お前がどこにいるかいつでもすぐにわかるし、それでこれまでどれだけ助かってきたかわからない。
お前はお父さんとお母さんの一番大切な宝物だよ」


あなたはいかがですか?
ありのままの自分を受け入れて、高いセルフイメージを持っていますか?


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。

信仰とは

2019.05.24日

35265485_772272012962648_5069453979411283968_n.jpg


FAITH:
Fully
Anticipating
Incredible
Things
Happening
信仰とは、
信じられないようなことが
起こると
信じ切ること

(訳 舟田譲二)


英語には、上のように単語の頭文字を語頭に並べてひとつの意味をなす短い文(語)にするという一種の言葉遊び(短縮語)のようなものがあります。英語ではこれを acronym (アクロニム)といい、日本語では頭字語(とうじご)といいます。一般には、UNESCO(United Nations Educational,Scientific,and Cultural Organization)「ユネスコ」のような使い方がよく知られています。


これは日本にも古くからあり、「いろは歌」もそのひとつです。
2010年に三重県明和町の斎宮跡で、平仮名でいろは歌が書かれた4片の土器が発見されました。これは平安時代の11世紀末から12世紀前半の皿型の土師器であり、出土物でひらがなで記されたいろは歌としては国内最古のものです。


江戸時代には赤穂浪士四十七士をいろは仮名四十七文字になぞらえ、「とがなくてしす」(咎無くて死す)の暗号が当時広く知られていることを前提として「仮名手本」と付けられたそうです。
「いろは歌」の作者に関しては柿本人麻呂など諸説ありますが、近年、これを空海が日本にもたらしたヘブライ(ユダヤ)起源説を唱える人が少なくありません。本もたくさん出ています。


f4760a94.jpg


上の「いろは歌」を7×7で並べたものですが、オレンジ色の@を◯で囲んだ三隅を読むと、
「いゑす」
となり、
赤色Aの◯で囲んだ文字を読むと、
「とがなくてしす」(咎無くて死す)
となります。
さらに、@の上の段の文字をすべて読むと、
「い・ち・よ・ら・や・あ・ゑ」
となりますが、これはヘブライ語の音と酷似していて、
「イーシ・エル・ヤハウェ」(神ヤハウェの人)
とも読め、これらを合わせると、
「神ヤハウェの人、イエス 咎無くて死す」
となるというのです。


もちろん偶然の一致と言うこともできますし、こじつけようと思えば他にいくらでも異なった読み方ができるかもしれません。
そこで、冒頭の
FAITH(信仰)
の定義を acronym で、
Fully
Anticipating
Incredible
Things
Happening
「信じられないようなことが起こると信じ切ること」となります。
信じる信じないはもちろん個々人の自由ですが、「信仰の世界」とはこういうものです。


去年の12月に書いた記事、「感謝の近況をアップデート」の中でご紹介した私の小学校時代の恩師、西村隆宏先生から一昨日次のようなメールが届きました。その一部をご紹介いたします。
「舟田譲二様
主を褒めたたえます。
昨年末に貴兄に導かれて、貴兄の手で受洗して頂きながら随分ご無沙汰してしまい大変失礼しています。お許しください。

(一部省略)
私達の日常は日に3度のお祈りと、日曜礼拝への可能な限りの出席、そして以前に教えて頂いた『日々のことば』からの毎日の学び、併せて可能な限り時間を1時間ほど取って二人で聖書を朗読しています。昨日までに「申命記」20章までを読み進むことが出来ました。
主のお励まし・お導きを感謝しています。
主のご慈愛が、貴兄の心身、ご家族、お仕事等全てを包みこまれますように」


これが信仰です。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。